足慣らしに


歩き遍路に行く、ということで、まずはそれ相応の長い距離も歩いておかないとまずいよな
と考え
勝尾寺の参道を歩いてみることにしました。
b0018469_15392986.jpg
まずはスタート地点のここ(国道171号新家バス停そば)へ。
実は、関西に戻ってきた1999年当時は、
牛さん(夫)がまだ、とある企業に勤めていて、
その企業の社宅が勝尾寺への登り口近くにあったのですが
当時はここから歩いて登れるとは考えもせず、バスで参詣に行った記憶があります。
こんな感じで、道案内の表示が経っています。

b0018469_15392988.jpg
途中で地元の人に会ったので「山に上がるにはこのままずーっとまっすぐですか」と確認。

b0018469_15392978.jpg
イノシシが下りてきたら畑を荒らされるので、こんな金網の扉があります。
通った後は、かんぬきをかけます(戸を閉めただけなら、簡単に開くからね)

歩いていくと、ところどころに案内標識が。
b0018469_15392991.jpg
ずっと尾根筋を昇っていっていたのですが

この標識の後、かなりの下り道に。まだまだ勝尾寺は上なので、
b0018469_15393019.jpg

ほんとにあってるのかな?と不安になりちょっと引き返しました。
で、よく足元みると赤い色のペンキのあるコンクリート製の小さなモノがあり
なんやー、正しいルートやったかあ、と安心して上がって行きました。
んで、勝尾寺の境内側には下りず
箕面自然研究路5号を経て箕面の滝へ下り、
中山寺へと向かう「中山街道」を歩きだしました。
b0018469_15393089.jpg
誰がどう見ても「へんろみちシール」じゃないかこれ、ってのが貼ってあったり

b0018469_15393053.jpg
ちょっと年代物っぽい標石があったり
b0018469_15393093.jpg
こんな案内図に出くわしたり、
距離だけではなく、良い遍路歩きの練習になりました。



人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-05-19 15:39 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

散歩してきた

これ、国道171号軍行橋東詰めすぐにあります。
b0018469_16405529.jpg

飛行機の離発着がなくて見られなかったんで、日時計の写真だけ。
b0018469_16405564.jpg

b0018469_16405583.jpg

かつて、この辺が整備される前に、
夫の車の中に鞄を置いたまま飛行機見物していたら、
車上荒らしにあったのか、
鞄(中身はハンカチやちり紙だけで貴重品は一切入ってなかった・笑)だけが
忽然と姿を消していたことがありましたっけか…。
人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-05-18 16:40 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

モノを減らす 実践のコツ(6):ミニマリストは難易度高いよね

お片付けノートに捨てる理由を書いて捨てて行く、ということを繰り返してくると
なぜ物がそこにのさばっているのか、がわかってきます。

これを使うことはまたあるはずだから、使えるように保存しておこう
と思っていたのに
使わなくなってしまってそのまま、
何で取ってあるんだろうか?ということに陥るからなのかもしれません。

ミニマリスト
という人たちは、
必要最低限のものしか手元に置かないので
このようなことにはなりません。
必要でなくなったら
手放すことができる

でも、それって
必要なものが出現したら
簡単に手に入れることができるから
その見込みがなければ
怖くてできないのが人情というものですよねえ。

手に入れるためにさしだすことのできる現金があったり、
何もなくても譲ってくれる人とのつながりを持たなければ
必要なものが出現したとしても手に入れられそうにないから
とりあえず今は要らないものであっても
残しておこうという方向に行くんでしょうね。

どこまでも突き詰めるやり方ではなく、
ほどほどにしておいた方が
揺り返しが来なくていいんじゃなかろうか、と思います。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-05-05 19:11 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

當麻寺中之坊

大和十三佛霊場巡り 残すところあと2カ寺となったので
一日で何とかしよう、と出かけてきました。
まずは、中将姫伝説のある當麻寺中之坊へ。

當麻寺の塔頭です。
當麻寺にはほかにももっとたくさん見所があるのですが
先を急ぐゆえに、
庭のボタンが見ごろを迎えているこちらだけ、ということになりました。
ゆっくり来る機会があったら、また…



b0018469_11453264.jpg


b0018469_11452584.jpg

b0018469_11451768.jpg

b0018469_11451424.jpg
b0018469_11452266.jpg
b0018469_11530255.jpg

天気がよくて光の量がたっぷりあると、メモ代わりのガラケーでも花色がきれいに撮影できます。
牡丹だけでなく、皐月や藤も見事。


b0018469_11452929.jpg
b0018469_11453867.jpg
この歌碑にもある、蜂。
結構たくさん飛び回っていて、正直ちょっと怖かったです。

2017、私のゴールデンウィーク!


人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-05-03 12:02 | その他神社仏閣 | Trackback | Comments(0)

親が奨学金や学校のことをよくわかってないのも問題を深くしてると思う


高専vs大学「奨学金延滞率」の違いは衝撃的だ 集計!全高等専門学校の延滞率ランキング
(今のリンク先はインフォシークなので貼り換えの必要あり。元ネタは東洋経済オンライン)
とひとつ前の
独自集計!全大学「奨学金延滞率」ランキング
を見ての率直な印象は、タイトルの通り。

我が家には
工業高専→大学に3年次編入→大学院大学への進学希望中
の上の息子
工業高校→浪人するも学力が伸びず私立の工業短大
の下の息子
の2人いるわけですが、
高専OBのほうは、
今のところ 学生支援機構の奨学金の利用はなし
返す金額を考えると、修士に上がってからの借り入れのほうがいい、と私が勧めている
工業高校OBのほうは、
浪人しちゃったので予約採用がパア、現在在学採用の手続き中、ということで
学生支援機構の奨学金の利用予定ですが
絶対に(金利のつかない)第一種奨学金のみ!!
と、第一種奨学金を利用して完済した夫が力説しております。

今の大学生や
現在返済が滞っている年代の若者の親ってのは
多分私たち夫婦と同じ50代前半でしょう。
大学進学率〔ただし短大高専を含む〕が30%に乗った!!と
大騒ぎされたような世代なので
大学進学すると金がかかる
という実感が「自分のもの」としてはない人のほうが多数派です。
そして、高卒[短大卒・大卒など]で働きだした時に
順調に昇給したのを経験してるから
最初は大変でも
給与が上がったら返済しても生活は何とかなる
って楽観的な見通しなんじゃないか、という気もしてます。

金返すのは大変!!というのを住宅ローンそのほかで身に染みてるんじゃないんですか、と
突っ込みたくもなったりするんですけどね。
昔と違って、大学出たからといって安心できる職場に勤められるとも限りませんしね…




人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-04-29 11:03 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

ホンマにただの誤報だったのか?

昨日夕方16時ころ、
妙に眠いので昼寝するかな、それとも買い物に出るかな、と逡巡してたら
けたたましく鳴り響くマンション内の火災警報の音
(実際に住戸火災があったこともあるし
 なんともないのに誤報が続くことで警報設備を更新したこともある)
こりゃ、状況がわかるまで
昼寝も買い物もできないなあ、としばし待っていたら
「3階東との表示があり、火災は目視できません。状況調査中です」
との放送。
それから、
「先ほどの警報は、誤報でした」と、次の放送が来るまでに30分くらい間があったような。

で、さっきヤフーの地域ニュースのところを何気なく見たら
自転車の不審火相次ぐ 伊丹

今朝未明のことなのでだいぶ時間にずれはあるものの、
近所じゃねえかこれらの現場!!

今も監視カメラ付いてる場所あるんですが
3階の自転車置き場にはあったっけか?
(まあ、なくても出入りする階段・エレベーターにはカメラあるんですけど)
と、ちょっとゾッとしてしまいましたがな。

犯人と出くわしたら嫌だよねえ・・・
でもちゃんと落ち着いて写メできなきゃアカンでのしょうな、
自転車への放火現場に出くわしたら

人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-04-28 13:41 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

散歩道にて


仕事が減ってしまったので、家にいることが増え
思いっきり運動不足になっているので、ちょっと散歩に行ってきました。

名残の桜があるといいなあ、と思いつつ
緑道という名前の散歩道へいくと
b0018469_11375625.jpg
b0018469_11380053.jpg

八重桜がちょっと残っておりました。
b0018469_11380556.jpg
b0018469_11380853.jpg
b0018469_11381129.jpg

はじめの2枚と、後の3枚は場所が違います。
この緑道、なぜかまだ残っている椿があったり、(あ!写真撮るの忘れてた)
日当たりによってかなり花のようすは違うんだな、と実感してきましたよ。
私の桜ショット&お花見弁当
人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-04-22 11:48 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

春の嵐の後

ソメイヨシノは、ほとんど葉桜になりつつあるのですが

b0018469_11223644.jpg
いつもここへ載せている枝垂桜の近く、ちょっと見上げたところにある
この白い桜(おそらく、オオシマザクラかな?)
は、まだまだ見ごろという感じでした。

歩き遍路に使うつもりで購入したものの、
実際に使ってみると自分にはサイズが大きく持て余していた菅笠をもらってくれる人を見つけました。
帽子かぶってリュック背負ってという
ロングトレイルスタイルのほうが私にはあっているようです。
あ、ここしばらく歩いていないので、体を作りなおすために行動しなきゃなりませんな。
今なら1日5キロがいっぱいいっぱいかもしれないので(汗





人気ブログランキングへ 私の桜ショット&お花見弁当

[PR]

# by gabefunyaa | 2017-04-19 11:32 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

今度は EMSの偽不在通知メールが来たよ!!

こんな文面のメールが来ました。

拝啓

配達員が注文番号( 164008710415266 )の商品を配達するため電話で連絡を差し上げたのですが、つながりませんでした。

従ってご注文の品はターミナルに返送されました。

ご注文登録時に入力していただいた電話番号に誤りがあったことが分かりました。

このメールに添付されている委託運送状を印刷して、最寄りの郵便局 - 日本郵政取り扱い郵便局までお問い合わせください。

敬具

EMS(国際スピード郵便) - 郵便局 - 日本郵政


該当する郵便物があるかどうか、公式HPの番号通知で調べたら「該当するものはありません」とのこと
(クロネコヤマトの偽メールの時と似てるけど、
クリックさせるんじゃなく添付ファイルを開かせるので余計にたちが悪いわ!!)



人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-04-18 16:40 | 迷惑メール | Trackback | Comments(0)

今年の桜もぼちぼち終わり

思いのほか気温も上がらず、
激しい雨も降らなかったので何とかもっていましたが、
そろそろ桜も終わりのようです。
b0018469_22193941.jpg
b0018469_22193482.jpg
b0018469_22190338.jpg
b0018469_12132515.jpg

また、来年を楽しみにしますかねえ。

人気ブログランキングへ
私の桜ショット&お花見弁当


[PR]

# by gabefunyaa | 2017-04-15 22:26 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

新しい生活のペースはつかめてきた


仕事をやめて(というか、契約更新してもらえなくて)
あれこれ走り回って、
想定外の仕事を始めたばかりでありますが、
生活のペースはなんとなくつかめてきました。

仕事の内容にはなれるまでにどれくらい時間がかかるのか、
正直なところ全く想像すらつかないのですが(苦笑)

今まで、週5-6日
土曜日も含めて外へ仕事に行っていたのが
週3日になった
というのがすごく大きいです。
新しいこと(整理収納アドバイザーそのほかの資格取得に向けた勉強)を
始めようとしてたところだったので
正直、このくらいのペースの仕事でないと、
どちらもできないよな、という感じではあったのですが。

在宅仕事のほうは、
まだ通常量が来ません。
(量が少ない状況が続くとどんどんスキルが低下するので
内心、焦っております)
手書きの仕事なので、
この機会に、ボールペン字のお手本(かなり前に買っていたけど手つかずだったもの)を
活用して
字の練習をしています。
このお手本が終わったら、また次のパターンのを買って練習をつづけなきゃな、という感じでもあります。

この3月で契約切れになったところよりも、
その前の3月で契約切れになったところのほうが
正直、後味の悪い契約の切られ方で
この一件でかなり精神的にやられていたのが
1年間でずいぶんマシになりました。
あの直後には、こんな想定外の仕事を引き受ける気分的余裕はなかっただろうな、と
契約切られちゃったとは言え、
3月まで1年間お世話になっていた職場には
正直、感謝の気持ちのほうが大きかったりします。
凹んでいたのが、ちょっと元に戻りましたので。

人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-04-15 08:42 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

モノを減らす:実践のコツ(5) 収納スペースには要注意


収納スペース(作り付けの扉付きの棚)が、現在住んでいるマンションにはたくさんあります。
本以外のものの大半はこの中に納まっているわけですが
何が入っているのか、
扉付きの棚であるので、
意識して確認しないとわからなくなります


整理収納アドバイザーのテキストに書いてあった
スタンバイ領域のモノの筈が
プロパティ領域のモノになってしまう罠

なのかもしれません。
さっきごそごそしたら
・しまいっぱなしになっていた喫煙具セット
(灰皿は実家で使う可能性があるのでそっちに移動することに)
・存在を忘れていたポータブルCDプレイヤー
(これ、CDと一緒に実家へ持って行くと長期滞在中に退屈がしのげるな)
・存在を忘れていた予備の蛍光灯
(リビングの片隅に予備の蛍光灯を置いているので、そちらにまとめることに)
そして、
使いようのないもの=スーツを買ったときについてくる収納用の袋を溜め込んでいる袋
が出てきました。
スーツを買ったときについてくる収納用の袋
は、すぐに燃えるゴミに出しました。

モノを減らすには、溜めこんでいるもので使えるものから使いきらなきゃいけませんね。




人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-04-09 20:05 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

垂れ桜

ちょっと前
天気の良かった日にガラケーで撮影しました。
ガラケーのカメラって、天気悪いとどうもいまいちなんですよ。
b0018469_12132562.jpg

b0018469_12132515.jpg
ひょっとしたら、この週末の雨で散ってしまうかもしれませんが…

場所はJR伊丹駅の西側、有岡城址との石碑のところです

[PR]

# by gabefunyaa | 2017-04-06 12:13 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

モノを減らす:実践のコツ(4)紙媒体書籍・雑誌との付き合い方 その1:自宅の本棚

今は電子書籍ってものもあるわけですが、本に親しみ始めてからの年月の長さもあって
私が購入するのは主に、紙媒体の書籍・雑誌です

楽しみのために買うもの
必要に迫られて買うものに大きく分けられます。

必要に迫られて買うものというのは
仕事のための準備・スキルアップのために買うものというほうがいいかもしれません。
これ、本業(というか主たる収入を得るための外での仕事)でやる内容が
毎年のように変わるので
いつでもすぐに取り出して使えるように準備しておかないといけないので
使わない分はしまい込む→使うことになったら出してくるの繰り返しであります。
さすがに、内容が極端に古くなった場合には捨てますし
同じ資料がたくさんになったときにも捨てる
という管理の仕方です。

楽しみのために買うものについては
ルールとして、
「読み返しそうにないものは買わない」ことにしています。
つまり、いわゆる積ん読はあり得ない
書籍と雑誌ではちょっと事情が異なります。
どちらも総量規制、使わなくなったら(使う頻度が小さくなったら)棚から取り除きます。

雑誌に対する方が扱いはシビア。
そう、資源ごみに出してしまうんです。
さすがに思い入れのある
野球関連や相撲関連のものは廃棄できずしまい込んでるんですが
なぜか仕事のための箱の中に間違って
かなり前〔平成18年〕の
安馬と稀勢の里が表紙になっている雑誌があったので
正しい箱に入れ直しました。
それ以外の生活雑誌・女性雑誌は
情報を読むためのものと割り切って考えて
駅で取ってくる鉄道系フリーペーパーほどの頻度ではないにせよ
情報が古くなったものから廃棄処分にしています。

書籍は、よっぽどのことがない限り廃棄にはしません。
以前は
たもかく さんに送料を自己負担して送っていたのですが
送料の負担が経済的にきつくなってきたので
古本を買いとり、指定団体に寄付するという仕組みを利用しています
自宅まで取りに来てもらえる
送料がかからない
というので気楽に利用できます。
以前、小平市に住んでいた時には
東村山市社会福祉協議会「なごやか文庫」さんに自宅まで本を引き取りに来てもらっていました



人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-04-02 19:10 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)