12球団合同トライアウト終了

と、いうことで気になるのは
合同トライアウトに参加した選手ばかりじゃなく
参加してない選手でも
これが終わってから入団(テスト)の連絡が来る制度になってる
ことであります。

そう、読売巨人軍を自由契約になった村田
あるいは
広島東洋カープから自由契約になった梵
といったベテランがどうなるのか。

それと並行して、
FA宣言した選手の動きも始まるわけですし

ひょっとしたら、こちらが思いもつかないようなパターンのトレードがあるかもしれません。

オフは 意外なことに
ファンのほうも、なんとも落ち着かないものですね。

人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-11-15 18:58 | 野球談義 | Trackback | Comments(0)

泊まった宿について(3日目)

1日目『民宿うらしま』・2日目『とうの浜』は 直接電話予約しましたが

3日目は楽天トラベルを利用してホテル土佐路・たかす(KOSCOINNグループ)
を予約しました。

こちらの宿を選んだのは、
歩き遍路道から外れない高知市内のビジネスホテルといえば
ここしかなかった
から
です。

なんと、行ってみたら
満室
だったのにはちょっとビックリしましたけど。

夕食無し
でしたが
すぐ近くに
ローソン、たかす食堂、吉野家
と3つも夕食を調達できるところがあったので全然問題なかったです。

大浴場のないタイプの普通のビジネスホテルだったので
しっかりお湯をバスタブに張って入浴するってのが
ちょっと手間だったのですが
なんと、コインランドリーの洗剤は無料でした
(洗濯機は1回200円、乾燥機は30分100円の使用料がかかりますが)

人気ブログランキングへ

[PR]

# by gabefunyaa | 2017-11-11 21:26 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

土佐の国その1【4日目】 やっと記事書けます

1日目から3日目まではリアルタイムで記事書いてたのですが、
4日目[最終日]については、なんと1週間遅れです。

31番を3日目に打ち終えることができたので、
ちょっと日程に余裕が出過ぎました。


32番禅師峰寺へ
b0018469_20502844.jpg

b0018469_20505147.jpg
見ての通り、修理中でした。
b0018469_20501284.jpg
私のお仲間のたぬきちゃんがいますね。

ここからは、橋を渡るのは恐ろしいので渡し船へ。
b0018469_20493696.jpg
そうそう、この船の待合室でご一緒した方に、雪渓寺まで道案内していただきました。

また、陽暉楼 (中公文庫) [ 宮尾登美子 ]のことを、実際の体験として知っているという
遊郭のところで育って、室戸のほうへ疎開したという女性とも一緒になりました。
その頃は、道路事情が悪かったので、遊郭へ遊びに来る人は巡航船で(高知)市内から来ていたそうです。
軍人さんは、馬に乗ってきていたんだそうな。

b0018469_20491873.jpg
b0018469_20491873.jpg


こちらへ帰ってからあー、無理してでも種間寺まで行っておくべきだった
(清滝寺の近くに、大阪からの高速バスのバス停があった)
ことがわかったのですが
まあ、それは仕方のないことで
空き時間
ぼんやりと高知龍馬空港で過ごすことになってしまいました。
その分、ゆっくり休めてよかったといえばよかったのですけどね。

人気ブログランキングへ

[PR]

# by gabefunyaa | 2017-11-11 21:04 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

徳島バスのラッピング

鉄じゃないんですが
乗り物に大はしゃぎということで
b0018469_21242486.jpg

b0018469_21242480.jpg

b0018469_21242416.jpg

すだちくんラッピングバスです。

こちらは ごめん・なはり線の駅キャラたちと無人駅から乗ったときの車内発券されるきっぷ
b0018469_21363689.jpg
b0018469_21354738.jpg
b0018469_21354738.jpg


[PR]

# by gabefunyaa | 2017-11-08 21:24 | 電車生活 | Trackback | Comments(0)

泊まった宿について

b0018469_18575979.jpg

画像はうらしまさんでの晩御飯です(ほかは相客がいたので写真撮りにくかったので)
1日目「うらしま」
金剛頂寺宿坊も考えたのですが、
以前安楽寺宿坊を利用した時、私の他はすべて団体客で正直つまらなかったので民宿にしました。
私の他には食事つきの客がおらず、ちょっとさみしかったですが。

2日目「とうの浜」
うらしまと姉妹店とのことで荷物を運んでもらえました。宿泊料金も500円引き。
ちょっと宿の規模が大きく、こちらは食事つきの客が多くて楽しかった。


共通点は、風呂のタオル・バスタオル自由に使え清潔。
(ちょっと大きめなくらいの家庭用のお風呂という感じ。もう一つシャワールームもあり)
洗濯機と洗剤は無料。
部屋内ではなく共用スペースに冷蔵庫(無料)やポットあり。部屋は鍵あり

人によっては嫌だろうなというのは、
トイレ入るとまず男子用小便器があることかな。
個室の一つはウォッシュレットなので快適ではありますが。

[PR]

# by gabefunyaa | 2017-11-03 18:57 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

歩き遍路土佐その1(3日目) 【ようやく加筆編集できました】

朝から唐浜駅までの道に迷いかなりバテた
(宿を早めに出たので時間に余裕があったのでちゃんと予定の7:50唐浜発の快速に乗れたけど)
b0018469_1833910.jpg
のいちで降りて

b0018469_183397.jpg
このようにごめん・奈半利線の各駅には、
アンパンマンでおなじみのやなせたかし先生による駅キャラがいるんですよ!

さて、のいち駅からそう遠くはないはずの28番は上り口の表示を見落とし行き過ぎ、
b0018469_1834092.jpg

b0018469_1834093.jpg

b0018469_1833984.jpg
麓へ戻るときにバス駐車場からの上り道に気がついたという(苦笑)

29番までの途中に距離感覚がなくなり焦るし
b0018469_1834164.jpg

b0018469_1834064.jpg

b0018469_1834020.jpg

30番でまたもや変なところから入るし
b0018469_18575989.jpg

b0018469_18575934.jpg

ここまでは予定よりかなり遅いペースでした
本来の参道からの30番の大通りへの出口辺りで会った地元民の年配の女性に
遍路道に拘らす大きい分かりやすい道を通るルートを案内してもらい、その言葉の通り
「大通りをずっとまっすぐ行って陸橋を左に進んでまたまっすぐ行った」ところで
へんろ道シール目印のある道に戻れそのさきは、確かに「電車道を左で」五台山に予定通り着きました。
問題だったのは、五台山の道は普通の歩き遍路道で 金剛杖なしではきつかったこと
牧野植物園の中を通り抜けるのですが
(評判に聞いていたほど目印が少ないわけではなかったとはいえ)
どこが31番への出口なのかさっぱり見当がつかなかったこと でした
b0018469_18575829.jpg

b0018469_18575825.jpg

b0018469_1857589.jpg

b0018469_18575862.jpg

時間帯が遅くなり光の量が少ないと、ガラケーだといまいち、写真がさえませんね…
31番からの歩きの下り道もきつかったのですが、たどり着くまでの道のほうが急傾斜で足元悪かったです

[PR]

# by gabefunyaa | 2017-11-03 18:03 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

歩き遍路土佐その1(2日目) 【ようやく加筆編集できました】-

なんと、泊まった「うらしま」さんから今日の「とうの浜」さんに荷物運んでもらえました。
金剛杖忘れたので歩き遍路辛いので、助かります。
7時すぎに宿を出てなるべく平坦なトイレのあるルートを取りました。
b0018469_17191135.jpg

b0018469_17191113.jpg

b0018469_17191115.jpg

羽根岬より遍路道のほうが距離は短いけど、山道だしトイレは羽根岬だと思い出していったん入った遍路道から国道に引き返しました。
少し時間に余裕ができたので、遍路でたぶん初めて店で昼食(ママさん一人、店名もみてない)
奈半利の駅の近くのローソンの近くのお店です。
ちょっと行ったら「龍馬パスポート」のスタンプ対象の道の駅田野駅屋があり、
しまった!こっちにしたらよかったか、と思ったのですが
焼きめしおいしかったです
13時すぎに神峯寺の参道登り口、金剛杖ないので真っ縦と言われる歩き遍路道には入らず車道でおよそ1時間かけて登りました。
b0018469_17191292.jpg

b0018469_17191237.jpg


当初の予定よりかなりはやく宿に着けました。荷物の重さの影響は大きいですよねえ。
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-11-02 17:19 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

歩き遍路土佐その1(1日目) 【ようやく加筆編集できました】

11月1日、7時55分にハービス大阪を出る室戸行の高速バスに乗って遍路旅に出発。

徳島バスの運転士さんが、本来の(室戸)岬バス停だと最御崎寺までかなり戻ることになるからと
気を利かせて登り口に停車してくれたのですが
うっかり写真撮ってないし
金剛杖忘れたので遍路道は辛い…
途中乗降客のない停留所を通過しまくって
バスが予定より早くついたので何とか15時くらいに津照寺に参り、
b0018469_1825753.jpg

b0018469_1825743.jpg

この2枚の写真は津照寺のものです
まったく最御崎寺の時点では余裕がありませんでした
津照寺の本堂までの階段、以前バスツアーで行った時にはきついなと思ったのですが
意外に楽々でした。
金剛頂寺登り口の宿に荷物を降ろしてもういいかな?と思ったのですが
「今から30分もあれば荷物なしだったら登れるよ!」との励ましの言葉をいただいて
b0018469_1825714.jpg


16時半位には金剛頂寺の納経できました

[PR]

# by gabefunyaa | 2017-11-01 18:02 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

台風21号で冷や汗かきました


超大型強い勢力のまま
日本にこの前の日曜日にやってきた台風21号
昼間から雨がかなりものすごかったのですが
午後から夜の風はすさまじかったですね…

おそらく、それによる誤作動だと思うのですが
住んでるマンションでは 火災警報の音が何度も鳴り響いて
おい、この天気で本当に火災発生だったらえらいことやん…
と肝をつぶしました。

しかし、それ以上に堪らなかったのが
「伊勢湾台風とほぼ同じルート(上陸前の勢力も、でしたかな)」
ということ。
そう、私の実家あたり、
伊勢湾台風の時にはまだ実家は建ってなかったんですが
堤防が決壊したもんで
実浸水3m以上っていう事態になったというのを伝え聞いています
(なのでハザードマップだと最大浸水5mってかいてあります)
で、
じわじわと水位が上がり、
氾濫注意から氾濫警戒になる円山川
もうずいぶん前のことになった台風23号で決壊したあたりに避難指示
私の実家あたりのちょうど対岸にも避難指示、
という穏やかじゃない状況。
私の実家あたりは、あちこち低いところが水没して通行止め情報は出るわ
避難準備情報は出るわ
もう、気が気じゃなかったんですが
JRは当然のように運転見合わせ
「雨はやむから水位は下がるはず」と信じてインターネット上の情報を見てるだけでありました
水位、月曜の昼には差が手避難情報は全部解除になりました。

選挙報道で覆い隠された格好になってしまったけど、
奈良県や京都府、大阪府、和歌山県の被害状況
すさまじいものでしたね…。



人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-10-25 21:10 | 天変地異 | Trackback | Comments(0)

モノをやっぱり減らそうと

我が家の住まいと暮らし

要るんだか要らないんだかよくわからないもの
というのが結構我が家にはあります。

b0018469_17082479.jpg代表例が
「使うのかどうか判断がつかない衣類」

明らかにサイズが合わない
明らかに傷んでいる
というものは
簡単に処分できるんですが
判断に迷うものっていうのは結構難しい。

問題なく使えるが デザイン的に飽きてしまって
という場合なら
必要としているところに譲る
ということができるんですが
面倒なのがそうではないもの、です。

じわじわと使うモノを減らしているので、だいぶマシにはなってきましたけどね
b0018469_17083045.jpg
要らないものを減らしていくと、
クローゼットの中身はよく着る色合いのものだけに自然になっていきます。





[PR]

# by gabefunyaa | 2017-10-21 17:12 | お片付けノート | Trackback | Comments(0)

買い物頻度で実感

母親、近所の有料老人ホームにお世話になっているのですが
今年になってから、流石に年齢的なものもあって
一寸弱ってきてるので
費用はかかりますが
介護プランを見直して人手入れましょう
という話になった

直接見ているわけではないのでピンと来てなかったのですが
リハビリパンツ+尿取りパッド
以前購入していた商品に大きめなパッケージが出たので
そちらを利用するようになったのですが
「残りが少ないです」と連絡を受けて買い足しに行く頻度が
明らかに増えています。

つまり排泄コントロールが本人には
うまくできなくなりつつあるってことですよね。




人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-09-26 11:30 | 母に関すること | Trackback | Comments(0)

普通科高校じゃ先がないのはある意味事実

大卒より高卒が有利になるってホント?

生涯賃金のことは除けておいても
普通科高校を出たほうが職につきにくい
ってのは
もうすでに25年くらい前から
高卒男子については事実なんですわ…

引用した記事は、工業高校出身者に絞って
しかも
愛知県という工業立県について書かれてるんで
いまいちピンとはこない人も多いんでしょうが

高卒男子
普通科だったら
公務員試験に合格するか
縁故就職か
ってのがバブル時以降のトレンドであります。

我が家の息子たち、
工業高専→大学3年次編入→いたのとは異なる大学院大学への進学(予定)
工業高校→工業系大学を目指して1年浪人するも不合格→工業系短大
なんで
まあ何とかしてくれるとは思います。
親が過剰に進学や就職に口を挟んだり手を出したりしても
昔の状況に基づくアドバイスになるので
的外れになることが多いんじゃないかな、と思っておりますですよ、はい。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-09-24 13:21 | 教育談義 | Trackback | Comments(4)

ちょいと足慣らしに

11月に、四国歩き遍路区切り打ちに行く予定を立てて
宿も押さえたのはいいのですが
夏の暑さで参ってしまって
まとまった距離を歩かず ほぼ2か月ほどたってしまっており
「これでは体が対応しきれない」
ということで
足慣らしに、
せっかくなんで
西国三十三か所観音巡礼の巡礼道を歩くことにしました
(我が家から近く取りつきやすいので)

NPO西国古道ウォーキングサポート
というサイトに載っている地図をルートマップとして利用して
播州清水寺(あるいは番外花山院)から中山寺へと逆打ちで戻るルートの一部
三田駅前から西宮名塩駅前までです。

今日は午後に小雨という天気予報だったので
その中を
通勤用の皮素材のウォーキングシューズで歩くため
未舗装の道路を避けることになり
有馬川沿いの落合橋から中国自動車道路に沿って歩いていく部分は通行できず
(というか、有馬川沿いの堤防上の道は落合橋より南、進入禁止っぽかった)
176沿いに天上橋まで進み、北六甲台の街並みを抜けていくことになり
距離が少し長くなりました。
この部分以外は、舗装道路でルートが取りやすく歩きやすい道でした。
元々の街道筋に当たる道は
殆ど歩き遍路でウロウロする四国の街に近い部分の道と似たような感じで
いい足慣らしになった気がします。

あ、余裕がなかったので全然写真撮ってません。
古い標石は1つだけ平田橋に近いあたりで見かけたのみでした。
(あじさいスタジアム北神戸とは二郎駅を挟んで反対側)

だいたい15kmくらい、時間は3時間でした。







人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-09-22 22:43 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(0)

連覇なのかあ…

甲子園での阪神戦、これに引き分け以上であれば優勝が決まる
・・・
午前中から体調が悪く、久々に解熱鎮痛剤を飲むレベルだったので
試合の勝敗はほっといて、
先に在宅仕事を片付けることにした

んで、どうやら勝てそうだ、というのがわかってからテレビの前へ
(我ながらチキンである)
甲子園
ビジターゾーンが広がってる、ってのは聞いてたし
ここ数年のCSでもレフト側はカープファンでいっぱいだというのも聞いてたけど
本当に赤い

なんかなあ
こういうのを見ると
ほんのちょっと前
ビジターゾーンができたころのカープファンの入りや
そこに何食わぬ顔をして阪神ファンが入ってきて観戦してたこと
強くなってからカープを応援するために観戦するようになった人には
正直ピンとこないんだろうなあ
ふらっと行ってふらっと見ることが
今のマツダスタジアムでは無理らしいけど
旧・広島市民球場では簡単だったんだよな
なんて妙な気分にもなったりして

テレビの中の胴上げの輪
赤松も鈴木誠也もいる!!
優勝ってのはいいもんだなあ。



人気ブログランキングへ
[PR]

# by gabefunyaa | 2017-09-18 22:04 | カープ | Trackback | Comments(2)