日本人も野球普及に頑張ってるんだけどね・・・

iza!より【一筆多論】清水満 無視できぬ愛国心の叫び
(このタイトル、国内の盛り上がりのことだけを言うのならいいんですが、
なんか後半部分とそぐわないような気がします。
国際的に普及させるための活動、ってのは
愛国心とは違うよねえ。

で、私が気になってるのは、タイトルとそぐわない後半部分のことです。
そこを引用しておきましょう。
MLBも近年、アフリカ諸国や中国などに往年の選手を派遣して資本投資や現地指導を行っている。日本はどうか。先日、王貞治氏が外務省から野球特別大使を委嘱された。日本もアジアのリーダーとして積極的な活動がほしい。将来へ向けて、地道な普及活動は必要になるだろう。
そんなに気にしなくても、
っていう御仁があるかもしれないですが
日本の野球愛好者が
野球普及のために全く何もしていないかのような
そして
「MLBは熱心だ」と半ば持ち上げてしまう
この筆者の言うことには私は賛同できかねますね。

アフ友の活動や、江本孟紀さんのやってたことは無視ですか?
という印象を正直なところ持ってしまいました。
あ、それ以前に、
NPBも中国プロ野球に技術協力してたはずだよね?
カープのドミニカ人練習生、
ここ数年は国内のIBLJへの派遣になってるが
その前は技術協力してた中国の球団への派遣だったよねえ。

アフ友の活動はこちら
江本孟紀さんのタイでの活動の一部は江本さんのブログの過去ログにあります

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2009-03-09 12:24 | 野球談義 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/10471363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 現在観戦予定が不透明な理由 2009年3月8日(オープン戦... >>