いちいち大げさな( 笑)

「マイ箸」ならぬ、おしゃれな「マイおしぼり」 | Excite エキサイト
b0018469_18144360.jpg

マイ箸だとか、マイおしぼりは、
マイバッグではない「買いものカゴ」が普通だったころは
逆に貧乏臭かったかもしれんなあ・・・。

スーパーマーケットでは
 買い物かご無しに買い物を持ち帰ることができる
外食や店屋物では、
 自分の箸を用意しなくても食事をすることができる
外食先だと、

 (エキサイトコネタの主は、
使い捨ておしぼりしかご存じないようだが・苦笑)
自分が持参する
(遠足で弁当を食べるときにいまでもこどもたちはよく使う)
冷え切ったおしぼりではなく、
納入業者が納品した暖かい貸しおしぼりで手を拭くことができる


そういうのがサービスとして、
昭和40年代頃の人間にはすごく嬉しかったのかもしれない。
そうでなければ・・・普及しないよなあ。


このエキサイトコネタで紹介されている
おしぼりがエコであるとすれば
半再生繊維であるレーヨンが
主材料であるところかもしれないな
などと思ってしまいました。

上の画像、
薄青緑色のおしぼり入れのほうは
私が小学生の頃から実家にあったものなので、
昭和40年代に購入したものと推測されます。
まだ現役です。
箸箱のほうはもっと新しい(10年くらい使っている程度)です。

人気ブログランキングへ




蛇足ながら
使い捨てず洗う、ってのは
全くエコでないって世界もありうるんですよね。
きれいな水が貴重な生活環境だと
洗うってのは
それこそ資源の無駄遣いと思われることもあるでしょうね。
割り箸を使って、その後燃料として使うほうが
きっとそこにいるときには
マイ箸を洗うよりもエコであると推奨される気がします。
[PR]

by gabefunyaa | 2009-03-14 18:14 | テーマトーク | Trackback(1) | Comments(6)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/10506876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 携帯マイmy箸運動販売 at 2009-03-16 14:25
タイトル : 携帯マイmy箸運動販売
携帯マイmy箸運動販売の情報のことならお任せください... more
Commented by 小黒 at 2009-03-15 18:23 x
個人的には「オシャレな携帯アンブレラケース」が笑い所でした。
傘カバーは、傘を買ったら普通に付いてますがな。[^^:]無いのもあるけど。
私は折り畳みを使っておりますので、よく水気を払って、そのまま鞄の中に入れてしまっています。それは余りお勧め出来ませんが・・・
傘カバー、どうせなら布製のものを作るのが良いと思います。ビニールだと下に水が溜まって膨らみ、こすった拍子に破けたりしますから、よく振って水切りした上で、布を被せて密着させるのがよいと思います。
もちろん、使用後は洗濯機にポイです。

おしぼりに関しては、正直衛生面からも、輸送効率からも、業者に任せた方がよいと思います。
箸におしぼりに・・・と、欲張って色々持ち歩くと、嵩張りすぎて面倒になりますよ。[^^:]
箸もやはり、お店が塗箸を使うのが望ましいかと。
Commented by gabefunyaa at 2009-03-15 21:54

>小黒さん
傘袋、多少値段は張りますが、布製のものが市販されています。
(私も1つ持ってます。電車やバスでの通勤のときの
うっかり置き忘れ防止にこれに傘を入れて肩から掛けるってことを
以前はしておりました。)
私の持っているのとは別タイプですが、市販されているショップもあります。
http://item.rakuten.co.jp/happyclover/ks-002/

ええと、布おむつ(使用前もかさばるが、使用済みは重いし臭うし)を
持ち歩くことを思えば(赤ん坊に使うオムツ、布派の私も出先では
使い捨てオムツにしておりましたよ)
おしぼりや箸くらい大したことではないような気がしてしまうんですよね(笑)
なお、私が学生だった頃(20ん年前)大学生協が割り箸を止めて、
塗箸にしたのは、エコではなく、割り箸が産業廃棄物扱いでコストが高い
ことが理由だったような覚えがあります。
地球環境よりもまず、経営環境に優しくなければ(汗;
Commented by Penpen at 2009-03-17 14:19 x
私の地元は王子製紙のお膝元なので、使用済み割り箸を回収→王子製紙でパルプの原料にする、というリサイクルをやってました。なかなかよいアイデアだと思います。
Commented by gabefunyaa at 2009-03-17 16:32

>Penpenさん
成長の遅い冷帯の森林を製紙材料にするのではなく、比較的成長の早い温帯の人工林の間伐材が中心の使用済み割り箸をパルプ原料にするのは、いいエコ活動ですね。
古紙再生品と違って、パルプとしては新しいので強度の十分ある紙がつくれますし。
Commented by nemo2000jp at 2009-03-20 01:47
おしぼり入れが懐かしくてコメントしました。
僕も小学生の頃はこういうものを使っていました。今も家にあるのかな
とちょっと思ったりしました。
Commented by gabefunyaa at 2009-03-20 10:18

>nemo2000jpさん
我が家は異様に物持ちが良い(というか、使えそうなら捨てないw)ので
けっこうなんでも残っているのですが、たいてい、使わなくなったら使える状態でも捨ててしまうのですよね。
・・・あ、使い切るとか、他人様に使っていただく(リユース)ってのも必要なのに、そっちについてはほとんど取り上げられませんな、日本でエコを語るとき。
使い切るだの、他人様に回すと、内需が拡大しないからか(?)

<< そういう色眼鏡があるから・・・ 現行広島市民球場を「登録有形文... >>