アイランドリーグもうすぐ開幕

アイランドリーグ出身の捕手が2人、
育成枠から支配下登録に昇格しました。
▽ロッテ 宮本裕司(元高知FD)
▽ソフトバンク 堂上隼人(元香川OG)
彼らの活躍に期待したいですね。


さて、高知のナイター設備問題なんですが
先日ここで取り上げた
可動式ナイター照明@明石公園野球場につづき
高知の野球場でなければナイター設備を導入する
って話がありますね。
高知競馬、ナイターが希望の光 命運賭けた最後の投資
高知競馬は赤字が出たら廃止の方針。ハルウララの活躍などでしのいできたが、09年度の収支見通しは1億5千万円の赤字で、ナイター導入で黒字化を目指す。
 工事費1億7千万円をまかなうために基金を取り崩すと、残高はわずか180万円。「ナイターが一筋の希望の光です」と、がけっぷちの投資に命運を賭ける。

それでもやる高知競馬のナイター設備設置。
一方
高知県の野球場のナイター設備設置を実現へ、
という話は出てこないわけでありまして、
がけっぷちなのは、高知競馬ではなく、高知FD球団なのではないか、と
正直憂鬱な気分になってしまいます。

高速道路の事実上の値下げで、
他県からのビジター応援団にとっては
高知県へ足を運びやすくなるわけなんですけど、ねえ。

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2009-03-31 17:26 | 独立リーグ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/10627612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ネタが浮かばん 久々に歩いてみました。 >>