外圧に弱いからキツク言ってやれw

女性差別、日本の対策なお不十分 国連の撤廃委、6年ぶりに審議
Excite エキサイト : 国際ニュース


ええ、日本では
「女コドモ」というのが侮蔑表現になるようなのが実情ですし
国内であれこれいっても
「また女コドモがキイキイいってるw」
で済まされるんで
外圧でガンガン言ってやってください。

・・・若手の女子が、せっかく大学に進学してても
とっとと専業主婦になりたいと思うのは
社会では学生時代よりもさらにあからさまな女性差別がある
ってことに勘付いているからかもしれんです。

ま、
専業主婦ってのも甘くないんですけどね。
万一
死別や離別した後の再就職ってすんごく大変なんでね。
食えない程度で良いっぽいっすもん。
女コドモの仕事に対する対価なんて(苦笑)
[PR]

by gabefunyaa | 2009-07-24 11:51 | テーマトーク | Trackback(1) | Comments(4)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/11578672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from かめ? at 2009-07-25 18:41
タイトル : コイツは珍しい。NHKで「女性差別撤廃条約」にからんだニ..
と、タイトルで言いたいことを全部言ってしまったわけだが(笑) 昼食にそばをすすりつつNHKニュースを見ていたら ↓こんなニュースが流れたので 「珍しい!」と驚いたわけです。 女性差別撤廃 日本の遅れ指摘(NHKニュース) 男女平等の社会を目指しあらゆる形の差...... more
Commented by ナナイ at 2009-07-24 14:27 x
・・・若手の女子が、せっかく大学に進学してても
とっとと専業主婦になりたいと思うのは
社会では学生時代よりもさらにあからさまな女性差別がある
ってことに勘付いているからかもしれんです。

ちがうよ?
専業主婦になって楽したいだけだよ?
Commented by gabefunyaa at 2009-07-24 15:29

>ナナイさん
コメントありがとうございます。

専業主婦になって楽したいだけだよ
とのことですが、
仕事、わりに楽にお金が手に入って遊び放題なら・・・どうでしょ?
専業主婦よりものほほんOLのほうがずっと楽ですよ。
時間かなり自由だし、懐も暖かいし。
(いまはのほほんOLが絶滅してしまっているんですね。
一般職に任せるところを派遣でアウトソーシングが実情)
なお、昔々は
一般職で就職→寿退社→元の職場でパートが王道だったようです。
就職活動(バブル時代当時は楽勝、といわれていた)をせず、
即専業主婦になってる階層の女子大生もけっこういましたが、
その人々は「専業主婦になりたい」と意識してないんですよ。
そう、刷り込まれてるんですな、就職なんかする必要ない、と。





Commented by Penpen at 2009-07-24 15:52 x
共働きでも「女の本業は主婦なんだから家事はきちんと」という理不尽な親世代を経て、若い世代が「共働きはイヤ」というのはわかります。
「家事はふたりで公平に分担。何でも話し合って決めるステキな夫婦」というモデルがタテマエだけで機能しないことが、数十年かかってはっきりしちゃったものね。

となれば、若手の女子の希望は「夫の収入が十分あって、生活のために働く必要がなく、自己実現のために趣味や仕事をする専業主婦」か「バリバリ働いて稼いだお金で自由に暮らして、男コドモの面倒をみずにすむ独身」のどちらかになるわなあ。

「この社会に、女が評価されて一生食っていける仕事なんかそんなにない」「結婚して子供をつくりたい」というパラメータが大きければ前者、「この社会に、一生安定して高収入の男なんかそんなにいない」「結婚してあれこれ束縛されるのはごめんこうむる」というパラメータが大きければ後者、でしょうか。
Commented by gabefunyaa at 2009-07-24 17:45

>PenPenさん
何故リスクを取らされるのが(そして批判されるのも)若手女子に集中するのか、この辺がトホホな国・日本の情けないところですよね。

私の場合、父親が早く死に、父親よりも収入の多かった(爆)オッサン的母親に育てられたので、仕事にも家庭にも手エ抜きまくって生活してますが、こうでもないと女「には」両立は無茶かもしれんですよ。
おっしゃるとおり
>「この社会に、女が評価されて一生食っていける仕事なんかそんなにない」「結婚して子供をつくりたい」というパラメータが大きければ前者、「この社会に、一生安定して高収入の男なんかそんなにいない」「結婚してあれこれ束縛されるのはごめんこうむる」というパラメータが大きければ後者、でしょうか。
ですが、ということは、
ま、まさか少子化対策で女性の権利が制限されているのが日本なのか・・・。

<< オールスター第1戦@札幌ドーム どこまで配りよるん?? >>