たまらんな、こりゃ。

7月の雨量、10地点で記録更新 日照過去最短も11地点Excite エキサイト : 社会ニュース

雨量が多いということは、
あちらこちらで水害があったということです。
水害から
生活が元に戻るのにはすごく長い時間がかかります。
泥で耕地が覆われてしまうとそりゃもう大変。


水害に見舞われていないにしても、
日照不足、となると農作物への影響が気になるなあ・・・。

【8月5日追記】公式発表が出てしまいました。
長雨で収穫作業に悪影響とのこと。
(水稲でも、長雨の後に刈り取るとよくないこと、を覚えています)
北海道産麦が減収の恐れ 天候不順、農水省が緊急発表Excite エキサイト : 経済ニュース
[PR]

by gabefunyaa | 2009-08-03 21:16 | 天変地異 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/11653097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by peugeot206ccs16 at 2009-08-04 02:38
いわゆる冷夏、という雰囲気ではないんですが、確かに
関東は梅雨明けしたのは早かったものの、その後1週間も
しないうちに、ほとんど梅雨空、って感じでしたね。
これから秋口にかけて気になりますね。農業への影響が。
Commented by takaitoko at 2009-08-04 06:30
中国地方は未だ梅雨明け知らず。このまま、盆を迎え、秋になってしまう気配も。個人的に涼しい夏は助かりますが、農作物の影響が一番心配ですね。
Commented by gabefunyaa at 2009-08-04 18:57

>ぷじょーさん
もうずいぶん前になってしまいましたが、冷夏でコメの輸入に踏み切るハメになった年のこととか、あるいは野菜の値段が高騰した年のこととか思い出してしまいます。
Commented by gabefunyaa at 2009-08-04 18:58

>たかいとこさん
ようやく梅雨明け、という話になったようですが、ちゃんとした夏になるのか、まだまだはっきりしませんね。

<< こんな報道が出ています。 ノーガードの殴り合いvs横浜@... >>