そういや大学4年当時

比較的安価なCCD素子ができて
(でも100万円とかいう話だったような記憶がある)
いままで原子核乾板上に出来た軌跡を顕微鏡で観察したのを
後でデータ入力していたのが
直接
計測できるようになった
というのが
すごい重大なことで大うけだったんですよね、所属の研究室。
(ええと、小柴さんたちのやってらっしゃることと類縁の研究をしてるグループです。
研究室の輪講で
小柴さんの見つけた
マゼラン雲にある超新星爆発でのニュートリノ観測のデータをみたような)

ノーベル物理学賞に米3氏 光ファイバーとCCDでExcite エキサイト : 社会ニュース
光ファイバーにしてもCCDにしても
いまは
インターネットの伝送回路やデジカメで使われていて
全くの民生部門なんですが
開発された頃は
研究目的で使われていたんですよ。
[PR]

by gabefunyaa | 2009-10-06 21:16 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/12078733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< だめだこりゃvs阪神@マツダス... 同じ勝つなら・・・vs横浜@横... >>