女性だけが望んでるわけじゃあるまいにw

20代女性「年の差婚」が増加 不況が影響「収入安定志向」強まる
Excite エキサイト : 社会ニュース


ええっと、
若い妻が欲しい男性がいる
から
年齢差の大きい結婚が成り立つわけで
不況の影響で20、30歳代の女性は仕事でキャリアアップするよりも結婚を望むようになっている。その場合、収入が安定している40、50歳代の男性を結婚相手として求めるため、とみている。
と、
女性側だけに理由があるように分析している
のも妙な話じゃございませんか。
ただ、は同年代同士の結婚がほとんどだったので年の差婚が成立しにくかったのですが、今は40歳代の男性の独身者が多く、それが最近になって年の差カップルが増えている理由です。
おいおい、ここで言うっていつだ?
おいらが若者だったバブル期のことか?

・・・
それよりも前、1960年代だと
夫のほうが妻より5-12歳くらい年上ってのが結婚の定番でありましたよ。

人気ブログランキングへ




さて、
夫に資産がある場合を除いて、経済面での不安も深刻だ

ええと、これは
年上の夫が所得が多いのが
見かけ上のことだ
というのに気がついていなかったところに理由があるのでしょうね。

40近くまで独身なら、そりゃ羽振りもいいわ。
(22くらいで第一子が誕生して子供3人の35歳と比べてみりゃ分かりますよね)

そのときお金を持ってなさそうだった
同世代の男性のほうが生涯賃金は大きい
なんてことも往々にしてありうるわけなんですわ。

ジェネレーションギャップって
そんなの付き合ってるときからあるでしょうに。
(極端な同年代志向の我輩はそう思うのであります)
[PR]

by gabefunyaa | 2009-10-12 10:48 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/12113691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by peugeot206ccs16 at 2009-10-13 02:50
いやぁ、ちょうどネタにされている年回りのチョンガー
ですが、少しも羽振りは良くないですよ(苦笑)
まぁ、子持ちの同世代に比べりゃ可処分所得はある
んでしょうが、そもそも可処分所得の額からして
少ないですから(笑)。自慢にも何にもならんですが、
それ故に結婚もできないんですかねぇ(と妙に納得)
Commented by gabefunyaa at 2009-10-13 22:13

>ぷじょーさん
おそらく20代の女子どもには「チョンガー」という日本語の意味はわからないでしょうね(爆)ああ、ジェネレーションギャップ。

欲得がらみで結婚したがる女子に引っかからないのは幸運だ
と思ってみてはどうでしょうか。

とはいえ我輩の友人の野郎共、結婚する年齢が遅くなるほど妻が若い
という傾向にあります。
需要と供給のバランスなんですかねえ・・・。

<< 進学先選びは・・・難しいなあ。 なんでだろ? >>