だから駆け込み乗車はしちゃだめだ、と・・・

指挟み、電車と10メートル並走 神戸、駆け込み男性が軽傷
Excite エキサイト : 社会ニュース


JR西日本によると、発車前、運転席にはドアが完全に閉まったことを示すランプが点灯していたという
センサーは万能じゃないですからね。
かばんが挟まったまま隣の駅まで何事もなかったかのように運行してたこともありますし。

これが意外に大問題になったりするんですよね。


人気ブログランキングへ



隣の駅で開くだろ、って思ってたら、
ずっとそっちが閉まったままってことあるのです。

さて、30分以上の遅延が出ると、JR西日本HP上に履歴があるのですが
2009年10月25日 報告された情報はありません

他の乗客にも大迷惑とはならず、
本人の怪我もたいしたことなさそうなので、
それが救いといえば救いですが。
(正直、情けないなあ)
神戸新聞WEBによると
JR西日本によると、電車の速度は最高で時速10キロ程度だったとみられる。発車前、ドアが完全に閉まったことを示す運転席のランプは点灯していたという。同社は「指先ぐらいなら、機器が反応しなかった可能性がある」としている。
 2本が部分運休、14本が最大15分遅れ、約5700人に影響した。

だそうな。
[PR]

by gabefunyaa | 2009-10-25 17:27 | 電車生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/12199024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 新聞の生き残りは厳しいのか。 日本より冬が厳しいからなあ・・・ >>