昔は使ってましたけど

海外への手紙にあの封筒が使われる理由 | Excite エキサイト
今は、この航空便専用の封筒を使うことはなくなりましたね。
と、
いうのも、
昔に比べると
国際郵便の料金が信じられないくらい安くなったからです。

昔は、
航空便専用の封筒(薄くて丈夫:つまり軽い)に、
専用の便箋(これまた薄い:だから軽い)を使った書状で無いと
ちょっと近くの国(韓国)あてでも平気で150円
・・・アメリカなんかだと200円くらいしたものなのですが
今は国内郵便とあんまり変わらない
いや、むしろPRINTED MATTER(書籍小包等に相当)だと
国際郵便のほうが安く感じることもあるのであります。


国際文通なんてやってたので懐かしいですよ
この封筒(笑)
・・・イヤになって辞めてしまった理由は
相手がアフリカの人で、
「SONYの○○が欲しい」なんてことを無神経に書いてくる輩だったからです。
日本人は誰でも金持ちって思ってたんですかねえ??

人気ブログランキングへ
[PR]

by gabefunyaa | 2009-11-02 21:20 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/12250660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 不利をこうむるのは、学生と勤務... 新型インフルエンザ感染拡大で(4) >>