塾も安泰とは行かないのですね

学習塾が大幅料金値下げ 不況と「塾離れ」に対応Excite エキサイト : 経済ニュース
不況の影響で、学習塾の料金値下げが広がり、地方でとりわけ目立っている。「家庭の負担を減らすため」として、中には半値にまでするところも現れた。「高校全入」によって起きている「塾離れ」をなんとかしのごうという狙いもあるらしい。

我が家では塾の広告を見て
親子共々
うわ、高い
と絶叫してオシマイ
なのですが、
世間一般の皆さんは
苦しい生活の中からでも塾代は捻出している
ってのが多かったわけなんですが
さすがに
景気悪くなってくるとそうも行かないわけですよ。

もっとも、
教育産業で飯を食っているので
保護者とは違った立場で考えてしまいますね
人気ブログランキングへ




塾の料金を下げる
→賃貸のテナント料は下げる交渉をしてもたいしたことない
→教材の制作費を下げる可能性あり
  (塾教材を外部制作しているところで原稿を書く、という孫請けをやったことがあります。
   ・・・ということはコストダウンで、単価が下げられちゃうのかよ!)
→塾講師の人件費を削るほうが手っ取り早いかも。
  集団指導だと、1クラス20人だったのを25人に組み替える可能性もありますが
  個別や1対3くらいまでだと
  コストダウンのために
  塾講師の時間給を下げるでしょうね。
  授業担当時の時給1500円だと
  (事務時間は800円程度になるそうな)
  塾の営業時間が短いこともあって
  それだけでは食べられない、と塾講師専業の知人が言ってましたので
  学生アルバイトが中心ってことになる可能性がありますね。

安かろう悪かろうではサービスを受ける側は困るわけですが
 塾がつぶれては・・・。
    
[PR]

by gabefunyaa | 2009-11-07 19:20 | 教育談義 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/12280982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by soul_doctor2001 at 2009-11-07 23:16
私が今勤めている塾は中学受験の塾なので、
厳しいながらも何とか持ちこたえていますが、
高校受験メインの塾は軒並み経営危機に直面してます。
私がかつて在籍していた塾も教室数が半減しました。

ホント厳しいです。
かといって値下げしてはやっていけませんし。
景気が戻ってくれないとつぶれる塾が続出でしょうね。
私も他人事ではありません。
Commented by gabefunyaa at 2009-11-08 19:08

> soul_doctor2001さん
教室数半減!!かなり厳しいですね。
高校受験、とりあえずは「入れそうなところ」で妥協なのかもしれません。
3年生になってから、でいいや、ということになるので塾通いする生徒は減りますよね。

塾に通う層、小学校高学年だと中学受験だけに限られてしまうかもしれないですね。

<< 来シーズン、ガラッとチームが変... ひょっとしたら商品価値のあるも... >>