なぜ集団接種でないのか?

大瓶のワクチンのため余った分を
(接種勧奨者の人数がそれだけ集まらなかった場合)
勧奨対象じゃなく接種を希望する人もいるというのに
廃棄しなければならない、
という現実が診療所などで起きているという
新型インフルエンザワクチンなんですが
小学高学年や中学生前倒し インフル接種、新たな目安Excite エキサイト : 社会ニュース
ということだそうで。

じゃ、
大瓶ワクチンを無駄なく使いきれる集団接種にしない
のには、
何か深いわけでもあるのでしょうか?

インフルエンザワクチンの接種にリスクがかなりある
と思われる基礎疾患の持ち主については
主治医が判断するとして
それ以外の児童・生徒にも医療機関での個別接種しかないとすると
麻疹ワクチンの接種率が計画を下回っているように
接種率が上がらないのではないでしょうか?
流行拡大を避けるのが大きな目的だとしたら
・・・緊急対策なんだから
ある程度の保護者の理解は得られると思います。
集団接種をしない理由って??



その一方で、
大企業などでは
会社が一部負担をして
勧奨接種対象者じゃない健康な大人に
勧奨接種の料金として
公に知られている料金よりも安価でワクチン接種が行われる動き
があるらしいです。


うちの牛さん@牛乳絶ち中の勤務先がそうだというのですが
内務従業員で
同じ職場の人としか接さない
多少通勤電車での感染リスクはあるといえ
電車に乗っている時間も私よりずっと短い(苦笑)

ええと、
なのに小中高校及び大学短期大学専門各種学校の教員に
政府が負担金を軽減してワクチン接種をする
という話は
新型インフルエンザ(疑い)で
学級閉鎖や学年閉鎖
学校全体の休業が行われているというのに
とんと耳にしたことがありません。

ワクチン接種って
どういう基準でどう動いているんだか。
[PR]

by gabefunyaa | 2009-11-17 21:31 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/12342663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おりがみ at 2009-11-19 13:02 x
副作用がでたときの責任の所在??かなぁ???
わが保育所の子どもの多くがなんらかのアレルギーを持っていて、喘息だのアトピー性皮膚炎だの「食物アレルギー」だの「ない」子のほうが少ないと言った状況もあります。
Commented by gabefunyaa at 2009-11-19 18:10

>おりがみさん
ということは、
副作用が出たときの責任が自分だけに来ることを懼れて
接種をはばかる保護者がでる可能性が個別接種では集団接種よりも
ずっと大きくなる懸念がありますね。

<< ぼちぼちトライアウト通過者が発... 合同トライアウト参加者そのほか >>