ようやく男女平等ですか。

父子家庭にも児童扶養手当 予算折衝で合意、来年度から
Excite エキサイト : 政治ニュース


というのが、ま、正直な感想かな。

いまの雇用不安定なご時世
片親家庭ってのは経済的にも精神的にもキツイですよ。

経済的には余裕があったわが母
「しかし気分的にはキツイ。
(年収が多いので母子家庭福祉制度の)完全に蚊帳の外に置かれていると
なんで援助は何もしてもらえないのかと腹が立つこともある。」
と言ってたこともありますよ。

ただ、申請方式で父子家庭扶養手当だったら
ちゃんと制度を利用すりゃいいのに
申請しない男性もひょっとしたらいるかもしれないですね。
沽券に関わる?!
そんなことより糊口を凌ぐ法が大事ですよ。

人気ブログランキングへ





私は母子家庭
(小学1年生の冬
 一週間ほどのわずらいで父親が死亡:タダシ主たる稼ぎ手にあらず・爆)
牛さん@牛乳好きは父子家庭
(大学入学前に母親が長い闘病の末死亡)
そんでもって
同じ大学に通ってました。
ええと、
定年退職あとも仕事にありつき、遺族年金も母親が貰っていた上に
父親の職場からの「給付の奨学金」があったんで
私、大学の授業料は全額払ってました。
で、
牛さん@牛乳好きのほうの父上は
大学生の頃はまだまだ現役だったんですが
牛さんの兄も大学生ってこともあり
大学の授業料減免を受け
日本育英会の返済義務のある奨学金を受けてたんですよ。

そう、
父子家庭のほうが経済的基盤がしっかりしてる
ってのは
バブル直前ですら
いつでも成り立つとは限らなかったわけです。
[PR]

by gabefunyaa | 2009-12-23 21:38 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/12547814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tt-tomi15 at 2009-12-28 08:29
Trackbackありがとうございます。
多分、男はすぐ再婚するもの、女はできないものという考え方が根底にあったんだと思います。
Commented by gabefunyaa at 2009-12-28 12:45

>ご訪問ありがとうございます。

>多分、男はすぐ再婚するもの、女はできないものという考え方
これ、かなり新しい発想かもしれないです(といっても、太平洋戦争直後の大量に戦争未亡人がいる頃に出てきたでしょうけどw)
むかしは、食べていくために再婚する女性(こどもは嫁ぎ先あるいは実家に残す、連れ子として連れて行くなどの色々なパターンあり)も珍しくなかったそうです。
ま、男やもめには蛆が沸くんで、周囲が急いで再婚させたのでしょうね。
「死に後には嫁いでも、往に後には嫁ぐな」
(死別の男性との再婚は良いが、離別の男性との再婚はややこしい)
という風に@私の田舎では言われていたそうです。

<< やってもた~ 一部の学校はもう冬休み >>