言葉狩りにも似た・・・

いや、それ以上に過激かもな。
このクレームをつけた禁煙団体のやり方。
「愛煙家おじいちゃん」は問題? 登場の児童書、販売中止に
Excite エキサイト : 社会ニュース

福音館書店は月刊「たくさんのふしぎ」2010年2月号『おじいちゃんのカラクリ江戸ものがたり』の販売を中止すると09年12月28日にホームページで発表した。
喫煙描写で児童誌を販売中止に 福音館書店
Excite エキサイト : 芸能ニュース

私も
タバコをところかまわず吸われるのは嫌いです。

体調のいいときには気にならないのですが
体調が悪いともう我慢できんのですよ。
3mくらい離れてたら何とか我慢できるけど。

でも
なんか「たくさんのふしぎ」の設定に噛み付くのはお門違いだと思う。
そんなことやる暇があったら
効果のある啓発活動をしてみれば?
喫煙をするとどんな問題点があるのか、
伝えるにはどうしたらいいのか、
積極的に活動してるんかいなあ。
「たくさんのふしぎ」を読んでるような子どもたちが
未成年で喫煙している子どもたちと重なるのか
・・・重ならないような気がするよ。

子ども用の書籍に噛み付くくらいなら
日ごろ読書する習慣がないような人々に伝えるってことを考えなきゃ。
出版不況の中、
人が見てるのは紙に印刷されたものじゃなく
デジタルコンテンツのほうが多い。
喫煙が格好悪いよ
って
伝えるサイトを作って
たくさんアクセスしてもらえるようにするとかさ。


ちび息子@弟
「たくさんのふしぎ」を楽しみに読んでるんだけど
今月号が来ないことでがっかりするんだろうかなあ。



人気ブログランキングへ





「たくさんのふしぎ」定期購読なんです。
1冊分返金されるのか、
1冊分購読期間が延びるのか。
既に発送されていて定期購読者の手元にだけ届いたらそれはそれでいいんだけど

【追記】
大人が喫煙するのを見て育つと喫煙を肯定的になる、という論理なんでしょうが
じゃ、
暴力シーンを含むTV番組をたくさん見て育つほうが
親が暴力的であるよりも影響力が大きい

いう話については日本はあまりに無神経すぎですなあ。
(しかし、暴力的なものに妙に神経質なアメリカで少年犯罪が多いんで
ガス抜き的な暴力描写も必要なのかもしれんけど。)
[PR]

by gabefunyaa | 2009-12-29 16:13 | 教育談義 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/12579211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takaitoko at 2009-12-29 18:26
「愛煙家おじいちゃん」が問題なら問題作は全世界に数知れず。全く馬鹿げてますね。クレーム付ける方も付けるですが、販売中止する書店も如何なものか?

タバコは吸いませんが、タバコ自体は悪くなく、タバコを吸う人の中にマナーが悪い人がいるという認識を、大人が早く持つ必要がありますね。
Commented by おりがみ at 2009-12-31 00:45 x
さっぱりわからないこの対応。
福音館さんどうしちゃったの??と言う感じです。
キセルタバコをポンポン・・なんていうのも「悪」の図なんでしょうかねぇ??
もう、なにがなんだかわかんなくなってきました。
その絵を見た自分の子がタバコ吸ったら困るから守るって言うことでしょうか??
うちのうえちゃん多分喫煙者ですが家ではネコかぶっています。
守りきれなかったとは思いませんよ。
Commented by gabefunyaa at 2009-12-31 09:14

>たかいとこさん
この過剰反応にはちょっとがっかりしました。「言ったもん勝ち」じゃないでしょうか。
犯罪被害者(特に、性犯罪の)にとっては見るに堪えない内容のTVドラマや小説・マンガなど多いのにそっちは野放しってことを福音館にクレームをつけた人には思い返してほしいです。
子供に悪影響なのは、周囲の大人ではなく、メディアだというのなら・・・。
Commented by gabefunyaa at 2009-12-31 09:18

>おりがみさん

ええと、日常的に現実の「子ども」と接触していないと、理想像の子どもを見ちゃうのでしょう。
親が喫煙してても喫煙しない子どもはいるし、親が喫煙しなくても喫煙する子どもはいる。
子どもを大人がなんでも「守る」なんて、とんでもない思い上がりだという気がします。
そういえば交通量の少ないところでは信号無視やりますが、「万一事故になったら自分の責任」と覚悟は決めてます。
喫煙する人も「その辺の自覚」はあるだろうから、まわりにタバコの煙を厭う人がいるときに気を使ってもらえればそれでまあ、いいんじゃないかと。
Commented by giants-55 at 2009-12-31 13:02 x
書き込み有難う御座いました。

煙草の困った所は、吸っている当人よりも、それ(副流煙)を周りで“吸わされている”人の方が健康被害が酷いと言われている事。何度も書いている様に、ルールを守った上での喫煙は全く自由ですが、非喫煙者には迷惑をかけないで欲しい。これは煙草に限らず、何事にも言える事ですが。

禁煙スペースと喫煙スペースが分けられていっているのは嬉しいのですが、中には“おざなり”なケースも在りますね。ファミレス等で見られるのですが、一応の仕切りは在るものの、実際には煙がバンバン禁煙スペースに流れて来る事が。又、相変わらず歩き煙草や吸殻のポイ捨てをする人が居るのは、本当に残念な事。

で、「福音館書店の絵本の発売中止」のニュース、昨日ネット上で目にして、自分も記事にしようかなあと思っていました。これは遣り過ぎでしょう。「ちびくろサンボ」の絵本が一時発行停止に追い込まれた時と同じ、何か“言葉狩り的”な感じすらする。

煙草の害を子供達に訴えるのならば判るけれど、世の中に厳然と存在している物を描くことすら駄目というのは、全く話が違うと思うし。
Commented by gabefunyaa at 2010-01-01 15:48

> giants-55 さん
ほんと、どこでどう話がすり替わっているんだか。
なんだかモンスターペアレントみたいな人だな、と思ったのですが(--;
Commented by ooshima at 2010-01-01 16:36 x
日本禁煙学会は他にもワンピースやNARUTOも槍玉に挙げてる。どうも以前から同じようなことをやっていたらしい。
こりゃ嫌煙ファシストとも言われるわな。
漫画の世界をなんとかする前に、現実をなんとかしろよと。

ttp://www.nosmoke55.jp/gakkai/200808/0808jstc_council.pdf
【考 察】
実際作品内で喫煙シーンは少ない。しかし問題は、その数少ない喫煙シーンの使われ方である。人気作品の人気キャラクターが、決めゴマで喫煙している事で、ファンは「喫煙」=「格好いい」と刷り込まれてしまう。
Commented by gabefunyaa at 2010-01-01 16:52

>ooshimaさん
情報ありがとうございます。
おっしゃるとおり現実を何とかしていただくほうが、体調の悪いときには助かります。
JR西日本の禁煙化(喫煙者の皆さんには気の毒ですが)は
風邪気味なときに電車に乗るには大変ありがたいですんで。
それにしても、いやはや、困ったグループですね。
ただ、映画やテレビなどの表現について、
ファンは「暴力」=「格好いい」と刷り込まれてしまう、
という論調になると、
「誰もが判断能力を持たないわけではない」との反論が出るのに、
今回はそういう動きになっていないことが非常に不気味にも思えます。

<< 新型インフルエンザ感染拡大で(5) なんじゃその日程は?? >>