小さめの無糖もあるよ、ちゃんと探せば。

何で無糖ヨーグルトはどれも大きいのですか? | Excite エキサイト

いやいやいやいや
10年ほど前は
けっこう普通にスーパーに置いてあった
無糖ヨーグルトの250mlサイズ
だと思うのですが、ねえ。

やや小さい無糖ヨーグルトがなくなるのは
おそらく、
ココのところの安売り合戦で
目玉
となるのが500mlの無糖ヨーグルト


で、250mlサイズの無糖ヨーグルトの定価のほうが高いので売れなくなる

売れない商品に割く売り場は小さくなる※

割かれる売り場面積が狭い商品は売れなくなる※

売れない商品に割く売り場は小さくなる※

割かれる売り場面積が狭い商品は売れなくなる※

※がしばらく繰り返され、
250mlの無糖ヨーグルトが

取扱商品から
消滅する店舗が多くなる
からでしょうかね。

とはいえ、
10年ほど前はほとんど見かけなかった
4連タイプの無糖ヨーグルト
ありますよ、今は。

ダノンビオのものに。

ただ、如何せん(高機能を謳うからでしょうが)高いんですわ。
ダノンビオの4連1パックの値段
目玉になってる無糖ヨーグルト500mlの2倍以上!
ってこともありますからね。人気ブログランキングへ





そうそう30年ほど前、
私の伯父
初めて食べた
(当時は、無糖タイプのヨーグルトはほとんど店頭になかった)
加糖タイプのヨーグルトのことを
腐った甘酒のようだ
といってました。

こういう人には、
かえって無糖ヨーグルトのほうが食べやすいと思います。
[PR]

by gabefunyaa | 2010-02-11 15:35 | 消費 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/12823092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< そらそうよ。 ああ、売らんかな根性。 >>