そらそうよ。

空の旅の必需品、ハイテク時代でも「本・雑誌」=調査 | Excite エキサイト

電子機器の使用はご遠慮ください
っていうときが
国内線の旅客機でもありますよね。
そりゃ「本・雑誌」のほうが楽でしょ。

コスト削減でサービスで無料で置いてくれることがなくなるのなら
自分のお気に入りの新聞とか雑誌を大量に持ち込む
って人が出ても不思議じゃないような気もしちゃいますが。

電車での移動中に
これ、やってます。
なかなか難しい。

長時間の飛行機の旅で行き先がリゾートなら、
読んでないけど読みたかった文庫本を買って行くかもしれませんし、ねえ。


日ごろ本を読まない人にとっては
飛行機って空間、非日常への入り口かも。
(携帯ゲーム機やケータイは日常そのものだったりして)
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2010-02-12 16:11 | あれこれ | Trackback(1) | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/12828864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from やっほー☆やっほー at 2010-02-12 16:14
タイトル : やっほー☆やっほー
自転車に乗ってどこまでも... more
Commented by takaitoko at 2010-02-12 18:24
数独・・・面白いですね。数学・算数は苦手ですが、縦横無尽に数字を考えるのは好きです。あと昔、バスや電車の旅行には文庫本を持っていってました。難しい本ではなく、エッセイなどの軽い本。時々、外の景色を見ながら・・・。
Commented by gabefunyaa at 2010-02-13 18:25

>たかいとこさん
いろいろな難易度のがあるので、数独、楽しいです。
バスや電車だと、旅先の雰囲気にあった本を選ぶということになりますね。
駅・バスターミナル・飛行場には本屋が近くにあったり、売店があるので現地調達して帰り道に読むってパターンもあります。

<< きれいな字も印象がよいとは限ら... 小さめの無糖もあるよ、ちゃんと... >>