あえて、職住分離の勧め

【コラム】 先輩たちがホンネで語る「独身寮」の意外なメリット
Excite エキサイト : 社会ニュース


ふ~ん、独身寮が嬉しいのか(ちょっと冷ややかな目)

私、学生時代の4年間を相部屋、風呂・トイレ・洗濯機共同の学生寮
(おそろしいことに、その建物のまままだ存在しているらしい・爆)
で過ごしたので
「独身寮のない職場」
ってのが
仕事選びの1つの条件になってましたね(笑)

いちおう「住宅」ってのはあったんですけど、独り者用に設計されてないし
・・・就業時間終わってまで職場の人間と顔つき合わせたくない
というのがありましたからねえ。

ただ、R22世代ではなく、
単身赴任だと独身寮のほうがいいかもしれません。
もう10年ほど前、当時40代後半の私の従兄、くも膜下出血で倒れたのですが
独身寮の風呂場だったため
発見が早く大事に至らずに済みました。
一人暮らしだったら??と考えるとぞっとしちゃいます。
人気ブログランキングへ





ここからはちょっとブラックです(苦笑)

・社宅や独身寮の売却ってことはないわけじゃない。いつまでも住処があると思って収入に占める支出の割合を大きくしないように
世間的な賃貸の相場との差額はぜひ貯めこみましょう。

・退職した場合
普通の社宅や独身寮は退去期限ってのがあります。
完全無職やフリーターだと部屋が探しにくいっすよ!
理解ある大家さんに恵まれたのでフリーターでも私はちゃんと部屋にありつきましたけど。

特に気をつけたいのが
正社員ではなく寮つき派遣の場合
これね、
職を失うと同時に住処も失いホームレスへの道を転がることがあるようです。

借り上げ社宅の場合
法人契約からすんなり個人契約に切り替えてもらえるか?ですね。
切り替えてもらえれば引越し貧乏にならずにすみますが
リスクをとりたくないので法人契約オンリーなんて物件もあるようなのですわ。
[PR]

by gabefunyaa | 2010-03-06 20:59 | あれこれ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/12949077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by giants-55 at 2010-03-08 19:50 x
書き込み有難う御座いました。(レスは当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

5年前に自ブログで取り上げたネタですが、「社員旅行が好きな若手社員が増えている。」というのには、個人的に驚きが在りました。「仕事を離れて迄、会社の人間と顔を合わせたくない。」、「休みの日を犠牲にして迄、社員旅行なんか嫌だ。」という思いが自分の中には在った訳ですが、同様の考えを持つ人が昔は少なくなかった様に感じます。何事にもメリットとデメリットが在る訳で、「社員旅行」や「独身寮」にもメリットは在るのだろうけれど・・・自分は勘弁願いたい(苦笑)。
http://blog.goo.ne.jp/giants-55/e/55193f3f2eb0e1ca71b6815f0cdc1b04
Commented by gabefunyaa at 2010-03-08 21:30

> giants-55 さん
若い人たちを見ていると、一人になることを極端に懼れる気がします。
ただ、一緒にいて通じ合えないことのほうが私は孤独が深まる気がするんですけどね。
「社員旅行」「飲み会」が頻繁に催されるのはそうでもしないと一体感を深めづらい働きにくい環境だからではないかな?と、
生徒指導などがわりに気楽な学校だと飲み会頻度が少なく、過酷な学校だと頻度が多い経験から思ってしまいます。
若い人たちはきつくても平気なんでしょうかねえ。

<< キダゴのHRで 掃除掃除 >>