クモ膜下出血について

私の手元にある、ちょっと発行年の古い
名医のわかりやすい脳卒中という本によると
風邪や二日酔い、偏頭痛など思い当たる原因がないにも関わらず、突然に始まる激しい頭痛にみまわれたら、すぐに病院で詳しい検査をして、クモ膜下出血の有無をみてもらいましょう
なのだそうです。

なお脳動脈瘤によるクモ膜下出血の場合
40%の死亡、20%が障害をもち、残る40%の方が社会復帰となるわけです。
だ、そうです。

試合よりも・・・
で引用したスポニチの記事にあるとおり、
既に前の夜から激しい頭痛があったとすれば
その段階で小出血が起こっており、
倒れたときにはもっと大きな出血が起きていた可能性を否定できません。
これから長期入院ということになるでしょう。
やや急性症状が落ち着いたところで
脳動脈瘤(または、それ以外のクモ膜下出血の原因となるもの)への
外科的措置が行われるはずです。

首筋が非常にこって後頭部が痛い、しかも意識がはっきりしているのが
クモ膜下出血の特徴
です。
単純性の肩こりで頭痛がしがちだと
・・・見分けにくいなあ。
私自身、肩こりを軽減して
それによる頭痛が起こる頻度を下げて行こうと思います。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2010-04-03 18:27 | あれこれ | Trackback(2) | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/13093790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ポロと旅する&あさちゃん.. at 2010-04-04 06:06
タイトル : 試合のことはともかくキムタクコーチの容体の方が心配…
縁起でもない誤報を出した某球団の親会社orz *下の記事は産経と朝日 ともあれ、早期回復を祈ります。 巨人の木村拓也コーチといえば、日ハム→広島を経て昨年巨人で引退。投手以外どこでも守れるユーティリティプレーヤーとして、... more
Tracked from 脳ドック・金内メディカル.. at 2010-04-09 09:52
タイトル : 脳ドック・金内メディカルクリニック徹底解析サイト!脳ドッ..
初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます!^^実はこの度、『脳ドック・金内メディカルクリニック徹底解析サイト!脳ドックの金内メディカルクリニックをあらゆる角度から分析。必見です!I』というサイトを立ち上げましたのでトラックバックをさせて頂きました。m(_ _)m 手前味噌で大変恐縮ですが非常に有益な情報をご提供できると思っておりますのでぜひ訪問いただければと思います。万が一不要な場合はお手数ですが削除ください。これからも応援させていただきます!^^大変失礼致しました。m(_ _)m... more
Commented by 小黒 at 2010-04-03 22:12 x
幸いにも元気にしております小黒です。
頭痛もちだと、なかなかそれだけで検査に行くという事にはなりません・・・
しかし、頭痛は普通側頭部に来ますので、後頭部が痛いときには要注意という事で。
ともあれこれを教訓に、個人はまだしも職場など、殊にある程度の専門知識のあるスタッフが常駐している筈のスポーツの現場では、こういった異状を見つけられる様になってくれると良いと思います。

今は少しでも良い結末を祈るより他ありませんが、・・・
それには少しでも早い続報が必要。・・・
Commented by gabefunyaa at 2010-04-05 17:50

>小黒さん
ほんとうに「たかが頭痛」とはいえませんね。
風邪のときの激痛は移動するので、場所が固定されている頭痛の場合はとりあえず内科医に見てもらったほうがいいような気がします。
偏頭痛は普通の頭痛とは起こるメカニズムが違う(当然、効く薬も違う)とか、
内科領域ではなく脳外科領域(脳卒中だけでなく、頭部外傷の後遺症も含む)であるかどうかは、素人にはいかんとも判断できませんからね。

快方に向っていることを祈るしかできません。

<< 現在移動中 とほほほほ >>