右利きオンリーでは「たぶん」ありません

あなたは本当は左利き?(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

と、いうのも
右手が使いすぎのために腱鞘炎になってしまうことがたまにあり

そういうときには
他人様に読めるレベルの字を左手で何とか書けるからです。
漢字は小さいスペースに書くとなると四苦八苦なんですが
数字やアルファベットなら何とかなります。
・・・高校生のころはしょっちゅう症状が出ていたので
たびたびそれで黒板にあてられた答えを書きに行ったりもしておりました。
多少スピードが遅いくらいで
黒板だと結構大きな字で書けるのでそんなに困りませんでした。

右利きで左が利きにくい人や、
左利きで右が利きにくい人の場合、
両手の役割が対等に近い
ブラインドタッチでのPC入力とかって、苦痛じゃないのでしょうか?
利き手じゃないほうの小指や薬指って、
自在に動かしにくいってことが普通のような気がします。

あ、
前述の通りの事情なので、私は困ってません。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2010-07-12 21:33 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/13585511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 勝てん・・・ あと1点が遠かった >>