公共交通機関で急病人が発生したら

運行を止めて救急車の到着を待つのは
電車や列車だけではなかったのです。

先日、出かけた時に
大渋滞で路線バスが遅れてえらい目にあったのですが
帰りの路線バスで、
私が乗ったよりも早い便に乗った人に話を聞くと
その路線バスで急病人がでて
救急車が到着するまで
道にバスを止めて待っている羽目になったとのこと。

山道なので、片側1車線。
しかも紅葉シーズン。
紅葉を見物する人の車でただでさえ混雑しているので
なかなか救急車が
バスが停車している現場に到着しない。
急病人の容体を考えると
待っている間運転手さんもバスの乗客のみなさんも
気が気じゃなかったでしょうなあ。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2010-11-25 17:21 | 電車生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/14470045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 言うてええ冗談とアカン冗談が 日本からはポスティングかFAな... >>