いや、そんなん常識でしょ?

使い古した洋服やタオルの活用方法 コラム総合 - エキサイトニュース

作り方はとても簡単!洋服やタオルを適当な大きさの四角形にカットするだけ。
それをシンクなどの片隅に置いておけば、料理の際にはねた油汚れや三角コーナーのぬめりなどをすぐに拭き取れて、いつも清潔に保つことが出来ます。
冷蔵庫の汚れやさっしの埃を拭き取るのにもちょうど良い大きさで重宝しますよ。
使った後はそのまま捨てられるのでらくちん☆


いや、その、
「お前に言われんでもわかっとる」状態になりました。

我が家の場合、
ぼろぼろにならないとダスターの部類には入らないので、
手でちぎれるレベルなんで(要は繊維が弱っている)
いちいち鋏を入れたりなんかしないのですが、ね。
なお、実は、
洋服(平織)やタオル(パイルあり)よりも、
ダスターとしては、
靴下やメリヤス編みの下着類のほうがおすすめです。
油汚れはこれらとお湯があればたいてい何とかなりますよ。

さっきも、お皿を洗う前に油汚れを古靴下で拭って
生ごみ用のごみ箱に突っ込んだところであります。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2010-12-19 22:10 | 消費 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/14611440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< さっそく遅延(爆) 学生時代を思い出すww >>