雑誌のは「ネタ」であって占いではない。

星占い、雑誌によって違うのはナゼ?(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

そんなん、言われるまでもなく星占い師が違うのと
雑誌の中心読者と想定されている人々が違うから違うんですわ。
○月×日から▽月◆日が☆☆座
っていうのも
実は生まれ年によって多少前後するし、
(太陽がいる)星座の境目にあたる日の場合
何時に生まれたかによっても星座が異なるってことだってあるので
雑誌に載ってるのは「ネタ」であって占いとは思ったことありません。

ま、
ABO式血液型の違いで
人の相性がわかるってのが
占いとしてまかり通っているような国だから
これも「あり」なんでしょうけどね。

占いは「生きるために役に立つメッセージをいかにうまく伝えるか」の手段であること
が大切だと思っています。

「☆☆座の人はどうのこうの」
「血液型が○型の人はどうのこうの」
と決めつけるのは
話題のネタとしても不愉快なときありますよ。
[PR]

by gabefunyaa | 2011-01-17 15:06 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/14763271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 暇だったか、ツールを使ったかの... アイデアとしては面白いんですが >>