多様な人生がある時代に役に立つんか??

『後悔しない40代を送るための3つの方法』 コラム総合 - エキサイトニュース

いやはや、元コラム読んで
(そのもとになっている本はまだ、書店では見かけてないんですが)
タイトルの通りの
身もふたもないことが頭に浮かびました。

なぜか『○○代で△▽するための◆◆』というタイトルの本は
女性向けと男性向けに歴然と区別されていて
(この本はどうやら、40代男性=おっさん、向けのようですね)
多様な人生がある時代について行ってない気がするんですなあ。

ま、多数派は今でも会社に所属しているというのが
われら「カス扱いされるバブル期就職組」の男性ではあるものの
40代になると、会社では中間管理職的な立場になる人が多く、日常的に部下や上司に振り回されるという状況も生まれます。そして家庭では子供の教育や受験などのイベントが集中するのも40代の特徴。
うちの牛さんのように、
窓際平リーマン人生に入ってしまっているケースだと、
このような読者層向けのアドバイスは役に立ちませんなあ。
あ、それから、
家庭で出てくるイベントは
親の闘病・介護・死亡のほうかもしれませんよ(爆)

我が家ではらくだ兄ちゃんの高校受験と、
牛さん父の急死が重なってすんげえバタバタしてます。
時間も取られるし、お金もかかるし、
ストレスも溜まります。

ワークライフバランスなんて言ってるどころじゃないですぜ!!

ま、こんな本が売れるというのは、
周囲から見たら恵まれてる
職にも就いてて、結婚もしてて、っていう40代のおっさんたちは
実は目に見えない不安に押しつぶされそうだ、
ってことなのかもしれませんけどね。

いわゆる昭和的な成功モデルから降りるってのは、
若いうちじゃないと勇気がいるからかなあ。


人気ブログランキングへ←この文字列のクリックよろしく。


[PR]

by gabefunyaa | 2011-02-24 13:29 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/14963809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ヤレヤレ 名前は一生もの >>