さてさて、相原嬢はわかっているんだか??

"マエケン"と"お泊りデート"の相原ななが真相を告白! エンタメ総合 - エキサイトニュース


ええと、昔の野球選手(星野仙一翁)はこんなこというてましたな。

本命の彼女とは清い交際で、
そうでない相手とはいろいろあったもんさww

と。


その業界の人の体質というのは大きくは変わらないのではないでしょうかねえ。
そして
いま
BLOG上での表現をめぐって事を荒立てる、
ってのは、
先日の弦本選手のBLOGでの球団批判ともとられない表現があった
ことに対する処分をしているカープ球団側としては
「おいおい、門限破り以外のことで
(ほぼ、事実上の一枚看板になっている)
マエケンをまた処分せんとアカンのかいな、かなわんなあ…」
という反応を引き出すにすぎん可能性がでっかいことも。

やれやれ。
尾を引くとは思えんがな、
ペナントレースが始まっちゃったらさ。

人気ブログランキングへ←この文字列のクリックよろしく






それから、スポーツ選抜の男子クラスの生徒を見ていて思うんだけど、
彼ら、
とにかく女の子と親しくなりたい!!
っていう欲求の表現がストレートなんだよね。

40代の中身オッサン化してるおばちゃんである私とか、
50代の職場の先輩であるオッチャンから見ると
「あいつら、女のコトしか考えてへん。
ちょっとでも可愛い子がおったら、何とかかまってもらおうと必死やww」

ほほえましく眺めてられるんですが、
まあ、
そのまま20代になってしまったら
ガツガツしてるってことですわなあ。
アプローチなんか自分が傷つくからやりたくない
っていうタイプの男性に慣れちゃってるとしたら
親しくなりたい!!というのを前に出されると
本気で好きなのかも。
って女の子は思っちゃうんだろうな。
好きかどうかじゃなく、
接触要求が強いだけだのにさ。
[PR]

by gabefunyaa | 2011-03-04 15:19 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/15004525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 地産地消はたいてい美味いもの よそ様からはそういう目で見られ... >>