できること、しなければならないこと。

三陸沖の地震活動が活発な状態のままおさまらないですね。

できること
正規の募金活動についてのお知らせが出たら、
募金をしましょう。
被災地で何が必要か、というと、
用途が特定されない現金です。
地震活動がある程度鎮静化しないと、素人のボランティア活動は必要とはされません。
物資は、ニーズがないときには
ただの余計モノです。

しなければならないこと
地震国日本に住んでいるからには、他人事では済まされません。
我が家には現在、
停電になった時に対する備えがほとんど皆無なので
それに対応するものを用意しておきたい
(懐中電灯、乾電池式ラジオ、乾電池式携帯の充電器)
と思います。
飲料水の買い置きはないのですが、
ドリンク類の買い置きがあるので、しばらくはそれでしのがざるを得ないかな。
阪神大震災の時の経験から
中心被災地であるかそうでないかで復旧の程度は大違いです。
ちょっと離れた場所だと、
1週間もあればほぼ平常生活に戻れますが…。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2011-03-11 15:16 | 天変地異 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/15038392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takaitoko at 2011-03-11 17:53
気象庁は東北地方太平洋沖地震のマグニチュード8.8と修正発表。NHKテレビで津波が押し寄せるライブ映像を見ましたが、これほど恐ろしいものとは。
Commented by gabefunyaa at 2011-03-12 09:14
☆>たかいとこさん
いやはや、地震の揺れも長周期で船酔いみたいなものだったとか。
津波はさすがに経験していませんが映像見るだけでも怖いですね。

<< ほいじゃあ、暇のある時にいっぺん いやいや、ちょっと待ってくれ…。 >>