国公立後期試験、受験の機会提供もいいんだけど

国公立の前期試験やそのほかの私立大学の入試で
合格はしたものの、
今回の
たぶん激甚災害指定されるであろう三陸沖などを震源とする地震と
ついさっき発生した信越地方での地震で
被災して、
経済的に困窮するであろうことが予測される
これから大学に入学予定の学生さんや
すでに大学に通学中の学生さんに対しても
なんとか金銭的そのほかの援助をしてもらえないだろうか。

仙台など東北地区太平洋岸の大学に在学しているばあい、
遠隔地にある自宅は無事でも、
下宿先が被災っていうこともあるだろうし。

日本では大学に進学して教育を受けるには
負担しなければならない費用が大きいもん。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2011-03-12 09:42 | 教育談義 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/15041338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2011-03-12 09:45
その気持ちもよく分りますが、こういう社会勉強のほうがその学生の将来にとってためになると思います。
勉学は何時でも出来ます。本人がその気ならば。
Commented by gabefunyaa at 2011-03-12 11:28

>あんつぁんさん

それもそうですね。

文部科学省は、被災地域の小中学校・幼稚園の復旧と
震災で家族を失った子どもたちの心のケアを急がねばなりませんね。
阪神大震災で、環境が激変してしまった子どもたちをたくさん知っていますので。

<< しかしこりゃたまらんなあ・・・ ほいじゃあ、暇のある時にいっぺん >>