どの命だって重たいはず。

ここの所、東日本大震災の報道ですっかり目立たなくなってしまっているけど
やっぱり多いんですよ、自殺とみられる人身事故。

女性が新快速にはねられ死亡 JR神戸線の踏切3月23日
電車に男性はねられ死亡 神鉄粟生線・恵比須駅3月21日
電車に女性はねられ死亡 阪神電鉄杭瀬駅3月20日
地元新聞のWEB版で見ただけでもほぼ毎日です。

こんな世の中なのに、不謹慎だからといって
にぎわいすらも自粛しちゃっていいんだろか?
せめて
なんかこう、明るい話が欲しくなりますよ。
明るい話が多かったら、
楽しいイベントが多かったら、
必要以上に追い込まれる人も減るんじゃないでしょうか。

なんか、やりきれないものを感じます。


人気ブログランキングへ←クリックよろしく

[PR]

by gabefunyaa | 2011-03-23 10:20 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/15089219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ぱっと見、買いだめに見えそうな... 交流戦も含めた開催は讀賣の利権か? >>