つらつら思ったこと。

昨日の、「今日のダーリン」に紹介されていた、
とある看護師の人の被災地での活動をつづったブログの中に
現・ベイスターズのジャンパーを着た大洋時代からの根っからのファン
のおじさんの話が出てきてました。
それ見て思ったんですよ。
きっと、野球ファンで今回の津波でこの世から持っていかれちゃった人も多いんだろうな。
野球の試合を見るのを楽しみにしていた人いただろうな。

じゃ、
その人たちにとっての供養って、なんだろう?
日常の生活の中で
何気に野球を見られる野球好きが
「野球を心から楽しむ」
ってことを引き継ぐことなんじゃ
ないか、って。

まだ、心から楽しめるかどうかに?がつく人も多いでしょうが
少なくとも1軍の日程を延期したのは悪くない判断だったでしょう。

ウエスタンは、
地震の影響が小さいので、
普通にやってます。
普通に観戦に行きますよ。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2011-03-29 10:08 | 野球談義 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/15127368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 天気がいいので 日程変更 >>