四国独立リーグ 報道に寄せて

いよいよ トライアウトも本日を残すのみ となりました
朝日新聞に育つか「四国リーグ愛」という記事があります
スポンサーがどこまで本気で付き合ってくれるのか
観客動員がそろばん通りに見こめるのか
そういった論議は スポーツビジネスに関心の有る皆さんにお任せすることにして




=======================
選手の基本年収は年200万円余り。愛媛の高校野球関係者は
「プロになれる保証はなく、進路指導上は難しい」。高知県高野連幹部は
「18,9歳の就職先として安心して送り出せるかどうか」と話す。
=======================

こちらに たぬきは ちょっと注目しています
というのが
プロになれず それと1番近い場所でそれを志すのは
不安定で 貧乏でトホホ なのが 

教員採用試験においても当たり前だからです
また せっかく安定して雇っていただける機会があっても
これは求めていた職場じゃない
と あっさりやめちゃう 新卒者
:何も高卒だけじゃなく:は
(・・・じゃあ どんなところが?というと
そのヒトの持っている能力では採用されそうも無い場所を口走り
こっちを真っ青にしてくれたりするんですけどね)あとを絶たないからです

プロ野球選手になったからとて 誰もが成功者になれるわけで無し
安心して送り出した企業でも ちゃんと定着するで無し
本人が納得ずくなら 四国独立リーグという道 ありですよねえ
はああ・・・進路指導担当者はやっぱりずれてるんかい
[PR]

by gabefunyaa | 2004-12-26 07:36 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/1528400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 四国独立リーグトライアウト 全... さらば エンリケくん >>