ま、そんなこともあるかあ。

仲間でありライバルでもあった
三人の
その先なんて・・・どうなるんか誰にも分からない。

そんなことを、
大石投手が抹消される一方で、
斎藤投手と、福井投手が
それぞれプロ初先発初勝利という輝かしい一歩を踏み出したことで思った。

ま、
この先の彼らや、
彼らと同世代
(ハンカチ王子と同じ学齢の田中投手@楽天や前田投手@広島、などなど)

好敵手たちがどうなるのかを楽しめる時間が
この先10年くらいはありそうだなあ
と思うと
野球に対してわくわくしてくる。

それもまた、
一方で平凡だがかけがえのない日常あってこそのもの。
地震速報がしょっちゅう流れるから、なあ。
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2011-04-17 22:23 | 野球談義 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/15287271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひかる at 2011-04-18 14:36 x
目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。
心は、人間の努力だけでは改善できない。
私たちが、今、しなければいけないことは『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
 もう、時間がない!!
http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html
http://miracle1.iza.ne.jp/blog/entry/2237566/
Commented by gabefunyaa at 2011-04-20 16:47

>ひかるさん
コメントありがとうございます。
が、私はてけてけの仏教徒なんで、人間には仏性(ぶっしょう)が備わっていると思っております。
救いを求めるのではなく、みんなでいい方向に行く、ってのがこの世のありようだと。

<< ついてねえ… さいとうゆうき投手も・・・ >>