やっぱりそうかあ。

帰りの電車の中、前に座っている同世代(ひょっとしたら向こうのほうが若いか?)
の夫婦もんが
夫のほうは紀伊國屋書店(梅田店)のブックカバーのかかった本を取り出して読み始め
妻のほうが袋から出してきた雑誌のタイトルを見て
ん?
とひっかかるものがあった。
いわゆる「ふつーの雑誌」じゃない感じがしたんだよな。

で、
さっき検索して納得。

これやったんですわ。

なんかねえ、人の不安に付け込んで、
自分にとって都合の悪いものを排除したがるって下種な感じするんですが、
こういう雑誌を出す人にカリスマ性を感じるの、
いわゆる高学歴(苦笑)の人に多いらしいんですわ。
ある意味、弱い、からでしょうか?
(そういや、オウム真理教の信者もそうだったような)
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2011-05-02 15:17 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/15418856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 勝てたからよかったようなものの(汗) 5月21日に集中し過ぎ >>