食べるものだけ割り勘が普通だと思っていた!

「割り勘」はフェアじゃない 「ノンアルコール人」の嘆き
経済コラム - エキサイトニュース


私の職場環境が特殊なのかもしれませんが、
飲み会に行った場合、
「飲み放題パック」でないときには、
飲める人間は飲んだだけお勘定にプラス、完全割り勘なのは食べるものだけ
というのが
たいていの場合です。

フェアじゃないと怒るべきは「割り勘」じゃなく、
お得感を出すために店側が設定する「飲み放題パック」のほうなのかもしれませんよ、
「ノンアルコール人」の皆さん。

参考までに、デザート類は原価が思っている以上に安いものが多いため
なんとか、デザートで大逆転狙ってみようかと思って、ティラミスにミルクアイスにクリームブリュレ…なんて考えるけれども、現実的に胃袋もそんなに大きかないわけよ。
というのはあまりうまい戦略ではないですよ。
食べて飲んで量に関係なく割り勘、であるならば
「ノンアルコール人」であれば
高いフードメニュー(高いお任せが結構お得だという)を頼むのがベターでは?

あ、
割り勘で
男性○○円、女性○○円と、性別で料金設定する幹事さんもいらっしゃいますね。
学生の時、
「たくさん食べるし飲むんで男性料金を払います」
と言ったら「いいよいいよ」と言われましたが
お開きになった後なかば涙目で
「(まめ)ちゃんからは素直にもらっておけばよかったわ―」と言われたことがあります。
いったい何ぼほど飲んでナンボほど食べていたのでありましょうか、
バブル時代、大学4年の頃の私。
[PR]

by gabefunyaa | 2011-08-15 16:41 | 消費 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/16119917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yako3ta at 2011-08-17 00:28
こんばんは。
割り勘は考えてみると平等ではないのですが、
平等を気にし過ぎるときりがないので、
少しおおらかに見るのが大事なのではないかなと
思いますね。
<応援>
Commented by gabefunyaa at 2011-08-17 17:53
☆>yako3taさん
コメントありがとうございます。
ブログちらっと見せていただきました。
私も鉄道でウロウロするのが好きなので
(宇治は、先日西国観音三十三所巡りで足を伸ばしました。
平等院鳳凰堂へは30年以上前の小学校の修学旅行で行ったきりです)
私は自分がたくさん食べるほうなので、たいてい割り勘は気になりません。
値段の安い食材しか食べてなくても自分が楽しければそれでOKだったいします^^

<< 冷や冷やしたけど… 眠いなら寝てしまえばいいんじゃ... >>