だてメガネの人向けの本?

自分に似合うめがねの選び方
コラムタイトルに惹かれてちょっと目を通してみる
メガネヘビーユーザーの私だったのですが
(メガネ掛け出してから、もう30年ですからな)

あれ?こりゃ私が求めてるのとは違うんか
ということに気づきました。
いきなり出だしに
めがねはファッションの重要なアイテム

そして、度付メガネをかけている人間には信じられない一言が!
目がレンズの中央にくるようにかけると印象が違う
いやーこれ
メガネ女子あるいはメガネ男子のソレが
だてメガネであるのか違うのかを見分けるポイントの一つにもなってるんですよww

リアル眼鏡の場合、
ほぼ目はレンズの真ん中、
ちゃんと焦点が合う位置にきます。
(そうでないと眼精疲労の原因になりますんで)
が、
だてメガネの皆さんはそんなこと気にしてらっしゃらないんですな、ほとんどの場合。

つことは、
リアル眼鏡の人間が似合う眼鏡を見つけるには
やっぱり数をかけてみないとわからん
ということなんでしょうか。

フレームとか変えると印象変わりますが、
その昔、
黒縁のメガネが流行ったころ試してみましたが
私にはあれ、ダメであります。
フレームが目立たないのもダメ。
メタルフレームの中であれこれ変えてみるのしかないようですわ。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2011-12-10 18:34 | 消費 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/17270416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< まあ生活実感として 催行されなきゃ行けないので >>