消費税に逆進課税的性格があるからには

<政府税調>所得税の最高税率上げ検討…消費増税に合わせ
累進課税である所得税の最高税率を上げるのは、
そりゃ至極健全なことだと思います。

上げろ上げろ!!
ついでに食料品の消費税率は5%維持どころか
3%に軽減してほしいんですけどな。

またその一方で、
今や勝ち組っぽい専業主婦(が維持できる社会階層)の優遇
ともとれることはやめてほしいものです。
抵抗が大きいみたいっすが、
配偶者控除は、
低所得階層に限定すべきではありませんか?

ついでと言っちゃなんですが、
上限が設定されているため
逆進的性格を持ってしまう
(そのうえ、住んでいる自治体によって当たりはずれの大きい)
国民健康保険(税)
あれ、なんとかなりませんかねえ?
私、非正規なのに社会保険つけてくれる現在の太っ腹な職場のおかげで
・・・国民年金のことも合わせ、税引き後の手取りがめちゃくちゃ増えましたもん。

零細自営業のご家庭もそうですし、
夫婦でフリーターだったりすると
国保と国年ちゃんと納めると
やられっぱなし感が大きいですよ。
サラリーマン家庭の健康保険には人数割がなく
国保にあるってのも問題かと。
(ま、うちの夫の勤務先の健康保険組合はクソなんですが、
これについての愚痴はまた別の問題なので別の機会にwww)


人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2011-12-16 17:06 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/17345188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2011-12-16 18:50
>累進課税である所得税の最高税率を上げるのは、
>そりゃ至極健全なことだと思います。

>上げろ上げろ!!

日本のプロ野球選手が米国に行きたがる理由が分かりましたよ。
日本のプロ野球に未来はありませんね。
Commented by gabefunyaa at 2011-12-17 09:42
☆あんつぁんさん
米国では、富裕者層が所得増税をもとめてるらしいので
納得の納税(とられる、というモノではなく)なんでしょうかなあ。
日本の税制上の最大の問題は、
一般団体に寄付をどんどんしたときの控除があまりに小さい
(政党に寄付したら税額控除なのになあ)
ってことだと思ってます。

<< 後先ナシは頭が悪いと言い換えら... ようやく冬らしく… >>