私は自転車通学だったので楽だったのですが…

「バックパック痛」と戦う!? アメリカの生徒たち
ノー(=やらないこと。)勉(強)が格好いい
と思っているいまどきの日本の大多数の中学高校生
の荷物は非常に少ないですもんね。
ただ、イマドキの彼らとはちがって、
昭和の昔は
勉強=立身出世の手段でしたし
私が通っていた高校は、
定時制併設校だというのをいいことに、
教室に一切荷物をおかずに毎日持ち帰れ!という方針の学校でした。
ええ、毎日の荷物の多いことったら…。

今でも中学高校の中には指定鞄というところもあるようですな。
あれが自分にとって使いにくいものだったり、
鞄そのものが重かったり、と考えるとちょっとぞっとしますね。

ただねえ、アメリカの場合、
通学はスクールバスでしょ?
日本だと一般の電車や乗り合いバスの中を大荷物で動く羽目になる
ってこともあったりしますよ。

らくだ兄ちゃん(うちの息子)高校じゃなく高専に通ってるので、
私服なんですがけっこうアレコレたくさん持って遠距離通学しております。

洋の東西を問わず、教材量が多いと
荷物多くて体のあちこちが痛くなるんは
ごく普通のことなんじゃなかろうか。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2011-12-29 14:36 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/17486233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 実はも何も… そういやあ同窓会に出た覚えがないw >>