ちょっとびっくり

<JR大阪駅>「駅ナカスーパー」西日本最大級 来年度にも
11年3月に閉店した後、空いていた桜橋口(西口)の商業施設「ギャレ」跡地につくる。スーパーやコンビニを中核とした小売店を設けるほか、弁当や総菜、土産物、旅行代理店などを集約する。駅構内にある立地を生かし、外国人を含む観光客や通勤・通学客の利便性を高め、ワンストップで買い物できるようにする。JR西の駅ナカとしては、宝塚駅(約830平方メートル)や、新大阪駅(約440平方メートル)などを大きく上回る最大級の規模となる。
 開発に伴い、駅南口の旅行代理店などがある仮設店舗「トラベルコート」、飲食店などがある仮設店舗「フロートコート」は撤去する。跡地をタクシー乗り場などに整備し、駅南の玄関口としての機能を高める。


フロートコートを撤去?!

というのが正直なところですな。

またこれで大阪駅の雰囲気が変わるんだなあ。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-01-03 15:09 | 電車生活 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/17525842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AK at 2012-01-05 17:05 x
先日久々に横浜に出張があり、駅ビルの飲み屋街に行ったら「伊勢丹スーパー」になっていました。
そういうご時勢のようです。
Commented by gabefunyaa at 2012-01-05 17:36

>AKさん
姫路駅もすっかり様変わりしましたし、
京都駅は最初の様変わりの時のテナントが撤収してしまい家電量販店になり
20年先にはどうなっているか、予測もできません。

<< 機種変更するつもりありませんからw 駅伝高速化の時代と言われてずい... >>