妙な特別扱いはせんがよろしかろうと。

意外に間違っている!? 受験生との接し方

合格まで頑張れ、ってのは論外でっせ―。
合格は一つの通過点に過ぎんのです。
志望校に入ってからどう過ごしていくのかこそが大切。

さて、
現在関西では、
中学入試の「いわゆる」統一日(14日土曜)と
大学入試センターテスト(14日・15日)が重なっていまして
6歳ほど違う受験生が電車にうじゃうじゃという朝だったものと思われます。

まあ、受験生といっても
大学受験生と中学受験生では
全然違いますわ―。
大学受験は通過儀礼
中学受験はそれこそ一大事
っぽい感じがいたします。
親が熱くなりすぎずに後方支援のほうがいいっすよ。
(後方であることが大事かと)

どっちも資金面が大変だったり、
家族が体調を崩さない
(受験生だけが元気でも適いませんので)
ってことにも気をつけんとアカンですよ。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-01-15 14:23 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/17619021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< はっきり言ってしまいますと 七福神めぐりに行くつもりだった... >>