問題なのはスピード婚ではなくて

スピード婚での相手への正しい見極めは不可能?
この記事タイトルは誤解を招きそうですが、
問題はスピード婚であることではなく、
恋愛の熱に浮かされた状態で
(人生の大きな)判断をすること
にあります。

だって、お見合いなんて交際3か月から半年程度で結婚しますよ。
これ、スピード婚以外の何物でもない。
でも、熱に浮かされた状態ではなく、
他のところは妥協できてもここだけは譲れない!
という条件をお互いに押さえている冷静な状態だから、
交際期間が短いことは
「アラー、こんな面もあったのか(苦笑)」という程度でしか顕在化しないのですわ。

交際1年半くらいで結婚するってのが
私が若いころには多かったのですが、
こういう交際期間だと、
結婚してから揉める人が多い(笑えねえ)
ちょうど恋愛の熱が冷めるあたりで
結婚という現実生活を始めることになるからですかなあ。

さあ、果たしてマエケン夫婦は大丈夫なのか(余計なお世話か?)
マー君と里田まいさんはそれなりの期間付き合ってるんで
熱に浮かされた状態ではないと思いたいですけどね。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-02-01 21:10 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/17725207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< これはアリなんだろか? 独身に限らず相容れないものがw >>