下手な見出しの例

清原さんと元木さん、交通事故=元プロ野球選手、けが人なし―東京
本文を見ると、
それぞれ交通事故=別の事故
だとすぐにわかりますが、
この見出しのつけ方では、
清原さんが本木さんと直接事故を起こしたみたい
に読めちゃいますね。

「清原さんが交通事故、元木さんも交通事故」という見出しだとはっきりします。
そして
人目を惹きたいのならば
「あの元巨人の選手が交通事故!」

との見出しが効果的かもしれませんね。

事故の相手の方がたいしたことなくてホント、よかったです。

そうそう、気が動転するとか警察と関わりたくない事情があるとかで
その場から逃げちゃうと
当て逃げ(悪くするとひき逃げ)ですからねえ。
ちゃんと事故処理に当たれるってのは
ややこしい事情を抱えてないってことで、
さすが高名な元プロ選手は違いますな。
ときどき、
犯罪者としてニュースに載っちゃう元プロ野球選手、いますもんねえ…。
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-02-13 14:35 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/17794434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 多忙につき 私はこれを要求しないなあ… >>