野球ファンのみならず中年の頭痛は・・・

いつもよりも頭痛がキツく
愛用の解熱鎮痛剤を飲んでも治まらなかったので
頭痛外来である内科
(脳神経外科ほど精密なものではないが簡単な脳の断層写真が撮影できる)へ
昨日朝行ってきました。
40代中年女性ってのは、くも膜下出血の好発層ですから
念のためにね。
結果は「緊張性頭痛」
(肩が凝ることから来る頭痛っていうとイメージしやすいかな)でありました。
ま、予想通りと言えばそうだったんですが。
木村拓也コーチの一件
もありますし、
みなさん
頭痛いなあ、治まらんなあ
というときには、
頭痛を専門とする医者へ行きましょう。
一般内科だとCT取れないので診断がつかないこともありえますんで。
参考にしたのはこちらです。
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-03-08 17:19 | あれこれ | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/17933239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 脳挫傷による見えない障害.. at 2012-03-08 22:02
タイトル : 脳外科通院で嫁と特盛りごはん。川澄選手の極秘
通院している脳外科病院へ嫁と行き、血液検査・MRI検査をし、西島先生の診察で最近、酒は飲んで無いのにγ(ガンマ)-GTPの数値が高いのに驚き、薬の副作用らしい。γ-GTPの数値が高いってのは、アルコールによる肝臓障害など指標となるそうで嫌だった。... more

<< 石井琢朗さんのブログを見ると RCCスコアをちょっと見ただけ... >>