新卒正規雇用至上主義ってのもその裏にあるんでしょうな

急増する「中高年」フリーター 企業に「歓迎されない」35歳以上
(労働者の権利とかややこしいもんを)何も知らん若い奴だから
企業の利潤最優先で都合よく働かせることができる
ということで正規雇用は新卒最優先なんでしょうが、
ええと、まあ、
フザケンナよコノヤロー!!て感じですね。

職能キャリアが低くても正社員さまは正社員さま。
それなりの給与と社会保険制度がもれなくついてきます。

が、こっちは非正規っすからね。
中高年フリーターどころの騒ぎではない
オーバー45。

この年代=いわゆるバブル期採用世代=には非正規雇用は少ない、
と思われているのか
いつでも求人広告の募集上限年齢が私より2-3歳下だ、
という状況がここ12年ほど続いておりますww

「(まめ)さんは
(仕事のできない下手な若い者を採用するのに比べ)
3分の1のコストでしっかり仕事してくれるから雇う側にとっては楽だわな」
と言われたことすらありますよ。

ま、しょうがないっちゃしょうがないんですが、
専業主婦志向で、2-3年働いたらやめて
お小遣い稼ぎのためパートに出る
なんて夢見てるイマドキの女子大生を採用するくらいなら
35歳以上で喰うために仕事に出てる
扶養(控除、あるいは配偶者の勤め先の支給する扶養手当)の枠?
そんなの関係ねえ!!
と思っていて数か所非正規の仕事を掛け持ちしてる
オバチャン連中を正規で雇うほうがよっぽど企業のためですよ。
OJTが必要なうえ2-3年で辞める若い女の子よりも
15年は定着するし仕事に必死なオバチャンのほうがいいと思うんだが、
・・・あ、上司がクソだということを見抜いてしまうからアカンのか(毒)
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-03-18 17:54 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/17988418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< あれ? かっこいい存在ではなくなったっ... >>