ゴミの最終処分場に余裕がないそうな

ゴミの最終処分場に余裕がなくなり、
いままで、
不燃ゴミ(=粉砕して、ゴミの最終処分場に運び入れていた)
扱いであったプラスチック類(ただし、容器包装として回収できるものを除く)も
可燃ゴミ(=焼却して、焼却灰をゴミの最終処分場に運び入れる)
に扱いを変え
ゴミの体積を減らす
ということで
ゴミの分別方法が4月から変わった。

こうなると、従前の意識のままでは
可燃ゴミの量がやたらと増えることになるので、
紙ゴミをできる限り「資源化可能物」として
可燃ゴミに入れないようにしてほしいとのお達しである。

シュレッダーにかけたものでも「資源可能物」としてひきとるというので、
今までは個人情報満載だったので破って可燃ゴミに出していた
金融機関などからの送付書類を
片っ端から小型シュレッダーにかけていて面倒なことこの上ない。

まあ、私が住まいするマンション住人は
ゴミに対する意識が低い人が多いんだけどさwww

しかしなんだわ、
一般ゴミの量が多くて、
最終処分場がいっぱいであるところにまで
震災のがれきを引き受けろ
という要求を出すのはおかしな話ですわ

入れる場所がないんですもん。

震災のがれきを引き受けろ
というのであれば
ゴミ最終処分地の確保を
政府に担保してもらわなきゃ現実問題としては動けませんがな。


人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-04-02 14:48 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/18068543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 私の目線で見てみると 単独最下位、ドーン! >>