兵庫県との微妙な違い

大阪府立高教師 給料同じなら底辺高で不良ド突き回す方が楽
40代の府立高教師が本音を明かす。
「今のままなら生徒の受験対策や成績向上のために教材研究をしなくてもいいし、予習復習もいらないから、授業を工夫する必要もない。」(中略)
 一回り若い世代の教師も感覚はほとんど変わらない。
「公立は進学校でも底辺校でも給料は同じ。それやったら、底辺校で不良生徒をド突き回していた方が楽やと思う先生が多い。それはそれで大変やけど(苦笑)、少なくとも受験指導で寝る間もない私立高教師の友人を見ると、ホンマに公立でよかったと思う」


東京周辺にお住まいの方は、
兵庫県と大阪府の違いが全くお分かりになってらっしゃらないようですが
元記事にある通り、灘は兵庫県の私学なんですが、
兵庫県の公立進学校ってのは、あちこちに点在してまして、
なかには大阪の進学指導熱心な私学並みにぎゅうぎゅうやってるところもあります。

ええと、私は兵庫県の公立の底辺近い学校の実態は知ってるんですが
・・・楽じゃないっすよ。
楽だったら「上乗せ」つきませんもん。
校内での乱闘での警察沙汰があったことあるし、
生徒の保護者が(どうもいじめに遭ってたみたいなんだけど)
因縁つけるみたいに学校へ乗り込んできて暴れかねない勢いになったし
まあ、そんなこんなで生徒指導とか何とかで振り回されるし、
ひどい場合親に問題があるんで自宅謹慎が無理(ぐるになって外出させちゃうとかね)
とかで、
20時前に(全日制・普通科の教員の話)帰宅できる日のほうが少ないとか言ってましたから。
もちろんねえ、
授業も楽じゃないっす。
・・・底辺校でも進学したい生徒がいたりするんで
しかも経済的に予備校とかは無茶なんで、補習授業をやったりもするんですわ、
兵庫県の公立高校は。
ええ、もちろん模擬試験だって実施してますしね。

教材研究要らない?!まあ、力のある人ならなくてもイケるかもしれんけど、
底辺校ほど年度によって生徒の質が変わるんで、
数年前に作ったプリントを流用、って手法は使えませんな。
特に、高校でも学習指導要領の前倒しで
教科書が今年から一部の教科では変わるんで、教材研究なしには成り立たんですぜww

経験的に言えることとして、
ごく一部の組合活動にだけ
熱心な教員にあたると生徒は大迷惑
です。
おかげで私、
英語の出だしの動詞活用
三人称単数現在形
の授業の説明が意味不明だったもので、
ここがわかるようになるまで時間かかったし、ねえ。
小林のクソやロー!!:珍しくもない苗字なので個人特定されないと思うので叫ばせていただきます。
(が、問題なのはそれでも高校の習熟度別クラスで下になったことがないことかw)
大人になってから英語勉強しなおしましたが、ずいぶん忘れてるんで
また、勉強始めますよ。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-04-04 12:26 | 教育談義 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/18078824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by giants-55 at 2012-04-04 23:45 x
書き込み有り難う御座いました。(レスは当該記事に付けさせて貰いました。)

実際に其の現場の中に身を置いて、或る程度の期間業務に従事して見ないと、実状というのは中々判らないものでしょうね。知り合いに教師が多いのですが、彼等の話から「一般的な報道」と「実状(勿論、其れが全ての教育現場でも同一という訳では無いけれど。)」の差異を知り、「へー。」と思わされた事が結構在ります。

実名は避けますが、マスメディアでは「生徒の為に必死になっている良い先生」としばしば取り上げられた人物も、彼と同じ職場で働いていた教師達からすれば、「本来学校で行わなければいけない業務をほぼ放棄し、そういった活動だけに専従している。其の為、本来の業務の他に彼の業務も他の教師が分担しなければならず、えらい迷惑を被った。」とぼやき節が(苦笑)。
Commented by gabefunyaa at 2012-04-05 11:00

>giants-55さん
なぜかマスコミは公立学校を目の敵にします。
よっぽど児童・生徒時代に嫌な目に遭った人が多いのでしょうか?
本来学校で行わなければならない授業以外の業務、これが結構多いです。学年末までに仕上げねばならない指導要録作成があるので担任もつと大変だなあと思います。
特に転勤すると、学校の違いでいろんな業務のやり方が違うのでついていくのに四苦八苦という人も出る時期です。
Commented by giants-55 at 2012-04-06 01:54 x
マスコミが特定の対象を「仮想敵」にして、猛バッシングするというのは昔から在る手法ですが、最近では政治家もこういう手法を多用する様になりましたね。ヒットラーによるユダヤ人攻撃と似た風潮を感じ、怖さを覚えます。

公立学校をメインに職場として来た知人が居り、色々話を聞いていますが、本当に「雑務」が多い様ですね。「仕事」の為の「仕事」を御上が無理無理に作り出している様な所も在り、「生徒ともっと向き合う時間が欲しい。」と彼は良く嘆いています。
Commented by gabefunyaa at 2012-04-06 21:42

>giants-55さん
「生徒ともっと向き合う時間が欲しい」・・・誰もみんなそう思っているんですが、20年前と比べて随分雑務が増えた気がします。
モンスターペアレントへの対応、っていう厄介なものもあります。

ヒットラーによるユダヤ人攻撃、いまさらながらに思えば大衆の不満をすり替えていたんですね。
仮想敵を作ろうとするマスコミや政治家に踊らされず
落ち着いて物事を見る目を養わねばなりませんが、難しいですね。

<< ラーメン屋はアリだが、餃子の王... 本拠地開幕! >>