花見の時も頭の中はそれかよwww

昨日、瑞ケ池公園でケータイで桜を撮影しながら歩いていたら
多分花見で出来上がっている人でしょう
「パイプカットしてたら、生でやれるやろ」という
野太い声が聞こえてまいりました。

こんな平日の真昼間からお花見です。
どう考えても
20代30代の会社員ではありませんし
(まあ、そんな年代ではこれから子孫増やすのでパイプカットなんかせんわなw)
ああ、こりゃリア充親父かよ。
と思いました。

ええ、どうも
50代60代くらいの徴兵経験がなく、
赤線も存在していたのを直接的には知らない
性行動御盛んなリア充親父さんたちにとっては
コンドーム=避妊のために使うもの
でしかない
ようなんですわ。
(この年代の女性たちにとっても、そうらしい。)

ですが、
いま、HIVの感染予防で広く言われているとおり、
コンドームってのは
性感染症を予防するための道具
ってのがその普及理由
だったらしいんです。
昔、兵隊さんたちが赤線に行ったり、
それ以外の怪しいお店で行為に及ぶとき
には
絶対にコンドームを使っていたそうな。

相手を妊娠させたらマズイなんてこと、
こういう状況では考えるわけありませんがな。

近年、
HIVをはじめとする性感染症
日本国内では若者の間ではなく
中高年で感染が拡大しているそうであります。
(童貞・処女が多い交際経験のない20代・30代が結構いるんで納得ですが)

花見の時にも、
花より団子どころか
花より性行為
なんですなあ、リア充親父


妊娠させなければ大丈夫
っていう程度だというのが
なんともはや笑えてしょうがありませんわ。

早期の性教育が
興味を煽るという向きもあるんですが
結果的にはそうではないんと違うかな・・・
リア充親父の年代では女子の初潮教育はあっても
性教育なんて行われてなかったですもんな。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-04-11 17:02 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/18118745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AK at 2012-04-11 21:02 x
温泉場で周りに子供や家族連れがいても大きな声で「フィリピン行ったらやりまくって…」みたいな話をしてるのはその年代の方です。1940年代生まれ。バブル前後の買春ツアー等でHIV頂いてきた方も多いのではないかな。実はHIV感染者が2番に多いのはあの長野県。
Commented by gabefunyaa at 2012-04-12 09:01

>AKさん
この年代の人たちがいなくなったら職場におけるセクハラ・パワハラの質が変わるのかもしれません。
HIVいただいていても、あれは特別な人間がかかるものだと信じ込んでいて、
内臓疾患で入院というときに発覚、大騒ぎとなってるかもしれないっす。

<< 労働組合は開かれた存在であるべき 桜(2012/04/10)その2 >>