あ、やっぱりね(納得)

ネット右翼 反・在日だがリアルに在日の人と接した経験なし


論が紋切型なんで
多分生身の人間としての接触は希薄なんじゃなかろうかな、と
在日とも被差別部落の人とも
ガキの頃からリアルに接触のある私は思ってたんですわ。

だって、
リアルに接触してると
「在日だから」「被差別部落民だから」
ではなく
「あいつのねじ曲がった根性が気に入らん!」
ということのほうが表に出てきますもん。
もちろん、
在日でも被差別部落出身者でも
まっとうに人付き合いのできる人たちもいますしさ
十把一絡げ
ってのは経験の少なさから来るんだとも思いますよ。

人気ブログランキングへ





さて、
弱者という名の下に既得権益を得ている人間を叩くなら
厚生年金などの第2号被保険者で
給与所得の高い夫を持つ専業主婦層も叩きましょうや。

これもまた
背景を十把一絡げにはできないんで
本気で叩くつもりはないのですが、
夫の退職に伴って
うっかり第3号から第1号への切り替えを怠った主婦層を
あんなに大々的に救済して年金満額支給する必要性ってあるんでしょうか?
私なんか
自分の所得が増加して扶養の枠を外れて切り替えたんですが
いつ連れ合いの健康保険組合の扶養認定から外れたか
日付を教えてもらえなくて
(加入の時もやらかしたようなクソ健康保険組合なので当たり前ってww)
市役所の人に確認の電話かけてもらって
第1号にちゃんと切り替えましたからね。


日本人でフツーの人なら叩かない
ってのも
なんだか、「正義」とは言えないような気がしちゃうんですが、あきませんかなあ・・・
[PR]

by gabefunyaa | 2012-05-02 17:19 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/18229340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 先制しさえすれば 黙って夢見てるだけで実現するわ... >>