困ったもんだで 体育会系・男の処分

結局こういう事かい
で 痴漢に出合いたくないなら
女性専用車両に乗りなさい ってことなんですか?



(痴漢と間違われたくないヒトのための
男性専用車両 の導入が有ってもいいのかもしれません
なにぶん 冤罪で職場を追われた人もいるくらいですから)
あれだけ
「他の部員に対する連帯責任は 問題の解決にはならない」 と 言う声が
Blogのあちこちにあったのに
全然 そういうものを東都大学野球連盟のお歴々はごらんにならなかったようで
また 亜細亜大学側は
証拠不十分で不起訴=やってません と
開き直るつもりらしいのだが
証拠不十分、ってのは どういうことか理解してるんだろうか
推定無罪であって
「確実にやってませんから」という話じゃないのに…。
(わざわざ捜査員を乗りこませ、現行犯逮捕したはずの事件ですら
立件する能力が無いからこその 女性専用車両を増やして欲しい と
警視庁は在京電鉄各社に 頭を下げてる用に思えます)
恐怖感を与えていた相手に「民事」で訴えられたら
(民事事件とでは、裁判の有罪・無罪が入れ替わることすらあるんで)
どうなることやら まだまだ この先も 泥沼が続きそうである

世間の男性諸兄も
良識派であると思っている女性諸姉も
幼児対象の性犯罪者については
出所後も 保護観察が必要だと思っているようだが
大人対象の 痴漢をやった人間も
被害者にしてみれば 立派な性犯罪者なんだよねえ(呆)
今回の中央線での集団痴漢事件被疑者の皆さんたち
社会人になってから 痴漢なんかやったら
(やはり学生のときのあれも「黒」だったな,と確信された上に)
くび 飛びますから よーく考えておきましょうね この先 
[PR]

by gabefunyaa | 2005-01-25 06:39 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/1824408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 四国独立リーグ 開幕に向けて(1) 新人採用は難しい >>