じゃなんで制服はそういう色合いなのさ!?

運転免許証の更新講習に行ってきましたよ。

で、
運転者向けだから
スピードが出るとそうでないときに比べ
止まるまでの距離が長くなる
というビデオを見るわけですよ。
あれ?
黒い服だとかなり接近しないといることが運転者にはわからないって…。
22m位で止まれる速度であっても、
わかるのが12m位だったら轢かれちゃうよな。
ん?
冬の児童生徒の制服ってほぼ黒っぽい服だよなあ。
で、
夜行ベルトとかをつけるようにも言われてはいない。
もちろん日常生活でも
冬に着てる服って黒っぽい色合い多くないか?

運転者の側の注意喚起だけじゃなく、
歩行者向けの安全講習もないと片手落ちではなかろうか。
人身交通事故に遭う危険と常に背中合わせじゃないのか?

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-05-25 21:38 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/18345982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 受給者=怠け者の刷り込みに手を貸すな 真夏の電力消費 >>