たかが山菜ですが

b0018469_17211986.jpg

放射性物質の含有量
現実的にはサンプルの出す放射線量
が安全基準内でないと
出荷できません。

我が家へ岩手県からやってきたこのコゴミくんたち
検査されてやってきてるわけです。
検査する体制のない零細な山菜を販売していたところは
委託して検査してもらう
ってことになるんですな。
検査費用って、当然山菜の価格の上にのっかってるはずですな。

放射性物質が大量にばらまかれてしまった
そして
まだ福島原発の中には
燃料棒がある=万一また、事故になったら?!

そんな現状なのに、
大飯原発の再稼働って、
ホンマにそれでええんだろか?
目先のことにとらわれて
もっと先の大事なものを失いかねんのではないか?

そう思います。
[PR]

by gabefunyaa | 2012-05-31 17:21 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/18373662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< こんなもん見せられたら絶望する... 先のことを言うと鬼が笑うといいますが >>