過去の遺物じゃないんだよな・・・それがw

懐かしい! 学校の「緊急連絡網」って一体なんだったの?
ほんの5年ほど前、うちの息子たちは小学生でした。

自宅の電話にかかってくる「緊急連絡網」は存在してましたよ。

学校が休みになる(台風などの気象警報で)ってのは
連絡網なんかでは回ってこない
・・・基準がわかってるし、市の教育関係お知らせメールがやってきます。
「緊急連絡網」はむしろ、不測の事態に備えてのモノだった気がします。

ただ、個人情報保護とかで、
自分のところへ回ってくる最小限のラインの
児童の家の電話番号しか書いてない
…これじゃ昔のように「おそいんですけど、お宅にお邪魔してませんか?」という
電話をかけることもできないので
不測の事態が起こらなかったときには
1年間ファイルの中に突っ込んだままでありました。

学校で事件が起こる
(もう、記憶にない人がいるかもしれませんが
うちの息子たちが保育所に通っていた頃
大教大池田小学校の、児童殺傷事件がありました)
あるいは、学校行事先で事故が起こる
あっては欲しくないことなんですが
これらに備える
そんな側面も緊急連絡網にはありますよ・・・ね。
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-06-29 16:53 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/18509053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 見てなければ見えない こんな単純な話だったら誰も困り... >>