実は遅延はこれだけではなかったのです(苦笑)

掲載基準がおおむね30分(ラッシュ時は15分)以上の遅延
とは、
なかなかうまい隠蔽工作ですよね、JR西日本ww
HPに掲載されている履歴は
8:11 【JR宝塚線】 車両・線路確認 列車の遅れ
8:11 【福知山線】 車両・線路確認 列車の遅れ
7:23 【きのくに線】 車両トラブル 運転取り止め
6:30 【和田岬線】 車両トラブル 振替輸送開始

だけなんですが

朝、たぶん7:20ころ
須磨駅あたりの踏切だったかな?で非常ボタンが取り扱われたため
JR神戸線は8分ほど遅延してました
(おかげで大阪駅でダッシュ。京橋駅でもダッシュ。
なんとかいつもの京阪電車には乗れましたけど…)

あ、帰りもなんだったかな?新快速が5分ほど遅延していたなあ。

そうそう、この5から8分程度の遅延ってのが面倒なんですわ。
2-3分の遅延なら
尼崎駅や大阪駅で各駅停車と快速(新快速)の
乗り換えが可能になる(連絡とかいいますね)を待つんですが
この遅延幅だと待つと遅延があちらこちらに広がるんで・・・待たないんです。
今の時期、
青春18きっぷで旅行されてる人もいらっしゃると思いますが
ダイヤ乱れ生じたら、駅員に尋ねたほうがいいですよ。
乗り換えられるはずが乗り換えられないと焦りますからね。


私は、通勤だし、
まあいつものことなので(いつも遅れてたらあかんがなあかんがな)
遅れるのを考慮に入れてJRには乗ってます。
一昨日みたいに人身事故が起こって大混乱になることを思えば
ちょっとした遅延、しかも人の命にかかわりなかったということで
今日はまあ、ええことよ。


人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-08-23 17:14 | 電車生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/18872374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 性犯罪に対してぬるすぎる日本 夏空 >>